淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大川山とひまわり

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     昨日記載したとおり、遠征ポタに行ってきました。昨日コメントで や まさんからお勧めいただいた高仙山も考えたが、先日実行した香川の山裾巡りで、次回の行先を探しているとき、美合付近の山にいくつも網目のように道があるのを発見、ひょっとして香川にも天空の里があるのかもしれない。行ってみたい。高仙山は次回のお楽しみにとっとくことにした。

    実はよく調べてみたら、美合のその道の先あるのが大川山で、や まさんがblog・HPにキツイのぼりが続く山と書いた山、それを読んでオヤジ、「俺では無理だろうな」とあきらめていたところだった。

    ここまで来たら行けるところまで行こうである。

     

    デポ地はよく利用させてもらっている滝宮の道の駅。建物の建替えかな工事中でしたが、駐車場とトイレは使えました。

    山登りは元気なうちでないと登れませんので、まず向かうのが美合地区。ルートは滝宮から生活道路をあちこち巡って国道377号に出て、国道を山越うどんの県道185号線交差点を西に行きます。この峠でない脚が売り切れ寸前。やっとのことで185号線の峠を乗り越え、一気に438号線まで下る思いきや、もう一山越す必要があるみたい。

    でその一山超えたあたりからこの山が見えました。

    きっと、たぶん大川山。また少し進むと道端にきれいに咲いたひまわりが現れた。疲れてきていたので人心地付けました。

    結構な面積があるひまわり畑でしたが、今日はもっと大きいのが見られる・・・・はず。

    さらに一つ小さな峠を越えれば、438号線に出ました。国道を徳島側に約1km進むとかまんのう天文台とキャンプ場の案内看板がみえた。交差点を右折していよいよ山登り開始です。のっけから結構な勾配。結局は最後まで結構な勾配が続きていきます。何度も休憩して、あまりに疲れれば少しだけ歩いて登っていきます。特に急坂と思ったのは、最初の上り、真っすぐな上り坂を登っていくのは、視覚的にも堪えます。最初のへピンカーブで少し斜度が緩んだ。九十九折りの道はやはり上りよい。・・・と思ったが緩かったのはここだけ。

    これ以上遅いと止まってしまうようなスピードで登っていく。

    頂上が見えていた。

    眺望がきく場所は皆無。しかし時折吹き込む北西の風は寒くさえ感じて疲れを和らげてくれる。おかげで急坂のわりに休憩も少なく登っていけた。

    光が差し込んで若葉のような色に見えたが、カメラを忘れて写メ。本当はもっときれいな色でしたが。やっと眺望が開ける。頂上まであと2km地点にあった四阿。

    城山方面

    飯野山方面

    満濃池方面

    期待したほど視界はよくなかったですが、それでも1,000mは高さが違います。

    あと2キロも結構な斜度が続き、這う這うの体で天文台。

    ここからは、剣山が見えているのかな。

    少し登れば頂上の大川神社

    標高は1,043m

    1,000m上ったのは本当に久しぶりです。一挙に下って、次の目的地まんのう町のひまわりへ。基本国道438号を気持ちよく走って、帆山のひまわり畑に・・・・・・・残念少し早かったみたいです。

    地元にもひまわり畑はあるはと、やせ我慢を口にして滝宮まで追い風に乗って気持ちよく走って帰りました。今日は1,000mの山に登れたことがうれしくって、疲れも忘れてたかな。でも明日、大丈夫だろうか。

     

     

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | - | -

    巣立ち・・・間近

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       朝から雨が降ってます。今年の梅雨は早く開けるかもしれないとの予測があるが、夏の日照りと暑さを考えると、稲のためには溜池にもう少し水を溜めておきたいところです。

      そんな思いで外を眺めると、はや小雨に変わってて気落ち。雨雲さん、もちょっと頑張って〜

      今日明日と仕事が休み、どちらか1日は遠征をと考えていましたので、自動的に天気が回復しそうな明日が遠征日。前回に続き、さぬきの里山巡りをと思っています。

      さて今日は、雨が上がれば草でも刈ろうかとは思ってますが、早朝から雨。久しぶりに自転車を洗ってあげよう。どうせホースの水で濡れるだろうと降る雨の下で洗車。

      洗車といっても、チェーンを洗浄剤(ないので代わりの灯油)で洗ってあとは水洗いのみ。随分雑ですが、これでも洗わないよりは自転車も喜んでくれるでしょう。

      布でふき取って自然乾燥のため納屋に仕舞おうと持って入ると、ツバメがもうすぐ巣立ちしそうなのを確認。1週間ほど前、違う巣から巣立っていったばかり。来年もまた来てくれたら嬉しいですね。

      親鳥が餌を運んできたところ。安もの望遠レンズ、うす暗い家の中、ピンボケはお許しください。

      自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

      さぬき市の山裾巡り

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         雨が心配されましたが、雨でもまた良し!とでかけてきました。

        当初は徳島の山方面をポタろうと考えていましたが、山奥で大雨に合うのは少し心配と、行先を香川県に変更。それも人里から大きく離れないでおこうと、なじみある東かがわ・さぬき市付近をウロウロすることにしました。デポ地はいつものとらまる公園、到着を待っていたかのように、雨が降り出しました。レーダーを見ると段々と本降りになる感じ、徳島方面の東側は雨は降らなさそう、選択をミスッタかも。引き返すのシャクなので、エーイい為るようになれと、出発です。

        先ずは、水主のを抜けて長尾街道に入る。入ってすぐ大川町豊田の信号を左折して山に向かいます。

        どんな山道が待っているのか、不安ではありますが、まだサラ脚、なんとなるだろうと走っていく。

        写真のような道、雑草雑木で何も見えず。しかも、思った以上の急こう配、やっと峠についたが何の変哲のないところ、写真も撮らず、下っていく。下りが案外長く急、こらのぼりがしんどかったハズだ。下っているとに面白い物を見つけた。

        ゲームボーイ、このゲームならオヤジもやったことがある。懐かしいな〜!ところでこれは何?と近づいて観察。どうも郵便受けのよう。このすぐ奥に一軒民家があった。人は住んでいないようでしたが、ずいぶんとおしゃれ(洒落た)なポストを作ったものですね。

        下りきって、県道2号線。大川ダムに上がっていきました。

        どこかで西に抜ける道があるだとさらに上っていくと、祠があって西に向かう道を見つけた。うん!ここ、以前に走ったな!確か結構な勾配の上り道だったし、できれば初めての道。Googleマップで確認するとダム手前にもう一本道をがある。少しも戻ってその道に向かった。

        この道、さほどにオヤジを苦しませなかった。突き当たって左折して山に向かって走っていくと下の写真のところにでる。

        看板に従って門入方面に向かっていく。
        少し峠のようなところはあるが、この道もさほどにオヤジを苦しませなかった。

        突き当たって左折カメリア温泉を目指して坂を上っていく。そろそろ脚に疲れがたまってくる。早っと思うだろうが、実は大きなミスを犯している。水を買うのを忘れたのだ。どこにでも自販機はあるだろうと思ったのが大間違いで、長尾街道を逸れて以降、一台の自販機もなし。

        汗だく、のどカラカラでやっとカメリア温泉到着。自販機を見つた。あまりの嬉しさで写真を撮るのを忘れる始末。

        温泉の先で右折してさらに西へ。

        どうやらこの道は林道のよう・・・・・急坂があるのか・・・・・

        やはり坂は急、せめていい眺めが欲しいところだが・・・・・ない。

        ここまで頑張って上ってきたが、自転車を降りて休んだのがいけなかったのか、一度緩んだ気持ちが立ちなおせず、少し歩いてしまった。

        どうやらこの林道の名は「寒風線」というらしい。なかなか険しい道の感じがする名前。

        峠はこの看板からすぐで一安心、よかった。

        急坂を慎重に下って突き当たりがここ。

        ここを左折して登っていけばどうやら女体山方面に行けるみたいですね。女体山には以前大窪寺のついでに行きましたが、ここから急坂を9.6km上る脚も気力もないので、右折して長尾街道に下ります。昼食はまるたけの冷ぶっかけ中、今日は格別おいしかったです。大雨にはならず時間もまだありますが、いかんせん脚が売り切れで、本日は終了。

        遠征ポタ | permalink | comments(2) | - | -

        しばしの農閑期

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           お休み好天の今日は遠征を考えていたが、午前と夕方に所用が、仕方なく少しだけ近場をポタってきました。

          三原平野のタマネギはほぼ収穫を終えたようです。淡路では野菜はコメの裏作ですので、タマネギの収穫を後ろから急き立てるように、田んぼに水を引き入れて田植えが行われます。

          「半夏生までに田植えを終えないといけない。」と言われてますので、晩生のタマネギの収穫はマジ天候、時との競争です。

          田植えが終わった田んぼの横に集荷を待つタマネギ畑。取り入れに大わらわの畑もありました。

          今取り入れしているタマネギは、もう茎、葉は完全に枯れた完熟のタマネギ、きっとあま〜いことでしょう。

          三原平野の水は三原川となって湊に流れていきますが、昔はよく水害に見舞われたところです。現在では対策が進み通常の雨量ではその心配もなくなっています。

           

          スキマにチャリ | permalink | comments(4) | - | -

          黒滝と棚田(三木市旧吉川町)

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

            今日は所用で三田に行ってきました。用事が終わり雑誌を見ていきたくなっていた旧吉川町の美濃川にある黒滝に行ってみることにしました。

            Googleマップを見ていると滝の近辺に棚田があることを発見したので、併せて行ってきました。ただ許された時間が1時間半程だったので、次回の宿題も多く残してしまいましたが、黒滝は通常の滝とは少し趣が変わっている滝、物珍しさもあって結構いいものが見られたと思っています。

            まずは宿題が残った棚田。

            眺望が開けた場所が見つけられず。場所は旧吉川町の吉川GCの横手にあります。

            さあ、黒滝です。

            昨日まで降った雨で水量は豊富でしたが、泥水、おまけにこの手の滝(白糸の滝)はもう少し水量が少ないほうが似合いますね。
             

             

            遠征ポタ | permalink | comments(2) | - | -