淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鮎喰川

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     被害が出ている地域の方にはまことに申し訳ないことですが、日照り続きで川底が今にも露わになりそうだった徳島の河川、状況が一転して清らかな流れが戻っているのではないだろうかと思っていた。

    たまたま本日訪徳する用事ができたので、ちゃっかり自転車を車に積み込んでいそいそと出かけてきた。

    鮎喰川を下流から上流(阿川のお気に入りの場所)に向かって10Kmほどでしたが様子を見てきました。やや濁っているような気はしますが、水量はたっぷりで、今日の暑さを忘れさせてくれる清涼感いっぱいの流れでした。

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    デジイチ レンズ交換

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       梅雨明け猛暑、被災地にの方々には暑さの中で必死の捜索と復旧作業本当にご苦労様です。一日も早く以前の生活に戻れること心よりお祈りしております。

       

       私はというと、午前中は田主役で汗と泥にまみれてまして、共同作業でしたのでサボルこともできず必死になって作業にいそしんでいました。昼食後何故か体がダルイく体中の節々がぞわぞわチクチクと痛む、なんでだろう。めったに点けないエアコンで部屋を冷やし少し昼寝をしてみました。

      1時間後に目覚めたが体調は少しはましかな、このままゴロゴロしていても体調はかえって悪くなりそうな気がして(何の根拠もなし)、15時ごろから超久しぶりに地元を走ってみることにした。体調がもう一つのところを無謀に出かけていったのは、実はこれを試してみたかったせいでした。

       

      春頃でしたかデジイチ(ミラーレスの入門器)の標準ズームレンズを落として壊してしまったよう、症状は露出過多(レンズのずれか何かで隙間ができているのかな)、しばらくは無理やり露出を絞って使っていましたが、テクニックのない素人にはフォローの仕方が判らず、もう限界とレンズを買い替えることにして、AMZO○物色。単焦点レンズに目が留まった。単焦点レンズのメリットとデメリットなどコメントが色々と書いてありました。しかし決め手は安価でかつF値が高い(高いとの表現でいいの?小さいと言うべきか?どういうメリットがあるのかも実は知らなかったりしますが)。まあ図体が小さいく持ち運びが楽、この一点が決めていになりました。

       

      行先は五色鮎原から柳沢、伊弉諾神宮に立ち寄って帰宅、わずか30Km程度でしたが、脚は重くだるいまま、全く力が入らずで超亀走でした。少々心の頃はありましたが、あのまま走りつでけていたら、どこかで行き倒れになっていたかも・・・・・

      肝心の写真がこれですが、以前撮った写真と違いますぅ〜、手前みそ的に言うと、シャープになったような・・・・あくまで感じです(笑)

       

      鮎原柳沢の棚田です。

      建物はこんな感じに撮れました。

      如何でしょう・・・・・

      淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

      多可町ラベンダーの旅

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         やっと遠征が叶います。しかしあまりにも久しぶりに乗るので、とてもLongは無理、急坂も無理なのでショートで、できれば行ったことがないところ。天気のことも考慮に入れて、多可町を巡る旅に決定。先日ラジオ?でラベンダーパークの紹介をしていたのが気になっていたこともあって、以前食べてとても美味しかった記憶があるマイスター工房八千代の巻寿司。これだけでは少し物足りないとググって見つけた多可町加美区岩座神の棚田を巡ってみることにして出かけていった。

        走ったコースはこれ。

        多可町役場近くにデポして、まず向かうはマイスター工房八千代。県道295号に乗り替えて翠明湖方面に走っていく。雨上がりでたまにポツポツと雨が残るが、暑くなくかえって気持ちよく走れる。県道143号にぶつかれば右折して北の方に走っていく。

        横を流れる小川も水は綺麗、昨夜の雷雨で山から流れ出る水で側溝はものすごい音で流れていた。

        マイスター工房で仕入れた巻寿司2本をリュックに詰め、一旦国道427号に出て、すぐに町道?に乗り替え目指すは加美区岩座神(いさりがみ)、下の写真は少し手前の棚釜付近です。

        この先急激に坂が急になる。そこが岩座神です。

        石積みの畔に腰かけて昼食、マイスター工房の巻寿司は本当にうまい。きゅうりのごろっと感が最高にいいですね。

        この先峠を越えて再び国道427号に抜けていくのだが、これが半端なく急坂、短いので何とか上りきれたが、亀より遅いナメクジ走と名付けてもいいような超遅走。

        ここ千が峰の登山口、行ってみたくなるような看板、どなたか登りに行きませんか。

        坂を下りきったところに豪農?立派な家を見つけた。確か西脇市内でもこのようなお家、この辺の建て方なのでしょうね。

        ラベンダーは満開には少し早かったかな。でもいい香りが漂って居ました。

         

         

        遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

        乗れない日々

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           土曜日の田植えが今年最後になりました。これで自由時間が・・・・・・と思っていましたが、そうは問屋は卸してくれません、草が偉い勢いです。そんな訳で今日も自転車には乗れず。

           

          ここ最近こんな事ばかり書いていますので、さぞ忙しいのだろうなとお思ではないかと想像をしますが、案外休んでボーっとしているときも多いのですよ。今年の梅雨は本当に梅雨らしい梅雨で雨がよく降ります。農作業がない日にも雨が降ったりしますので、結果として自転車にあまりのれていないのが今年です。

          先週の木曜日が休日、雨は降らなかったものの自転車に乗る気力がでず、かと言って家でボーっとしているのはもったいないと、ここに行ってみることにしました。

           先ごろこの航路が廃止になるとのニュースを見て気になっていた淡路と関空の定期航路。運航している「まりんふらわ2」は昔通勤でお世話になった船なもんで、これは廃止までに乗らなくてはと思っていました。

          特に飛行機が趣味じゃないのですが、これだけ次から次と離着陸があると、眺めているだけでも飽きなものです。さすが関西国際空港!!!

          最後に今日の写真。もうすぐ巣立ちしそうです。

          日常の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

          昨今

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             休日でしたが、雨と所用で自転車には乗れていません。先週末で田植えがひと段落、そろそろ自転車活動を再開したいと思っているのですが・・・・・・・ネタに乏しいので、最近のスキマ活動を少々のっけておきます。


            いよいよ春の農繁期が概ね終わりを迎えます。あとはタマネギを収穫した畑を田んぼに変えて田植えをするのみです。これまで自転車活動をお休みにしていましたが、農業は農業でモノづくりの喜びとでもいうのでしょうか、体的には疲れましたが結構充実した日々が送れていたように思います。

            スキマに先日の土曜日、午前中に田植えを済ませたあと、大阪まで出かけて、Teamぐるぐる企画「新装なった松下幸之助記念館訪問と総会」がありました。

            月曜日の午後には、少しだけ自転車に乗れそうだったので、勇んで訪徳。ただ、見たい映画もあったので自転車は2時間ほど。

            眉山に上ることに眉山は何度か上がっていますが、よく考えれば自転車では初めてだったかも!!!

             

            7月にはどこかに遠征できればと考えていますが、さてどうなることか。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -