淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018 初乗り

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     今年最初のTeamぐるぐるツーリング企画「七福神巡り2018」がブッチーさんのお世話で今日開催された。

    9:00津名図書館集合、反時計回りに七福神を巡る企画です。参加者はブッチーさん、まんべさん、ヨシさんと私。軟弱ぐうたらな私は地元の長林寺で合流して覺住寺までの「四神巡り」でしたが、(七福神 きっと心が広い神々だと信じております。ご利益は一人前にいただけたら幸いです・・・・<(_ _)> )

    今年からか、各寺に自転車ラックが設置されていました。自転車で廻られる方が増えてきた?淡路LRが浸透?自転車で淡路活性化?いずれにしても自転車乗りには嬉しいことです。

    今日のルートに沿ってカワイイ七福神をご紹介しますと

    智禅寺 弁財天 長林寺 福禄寿
    護国寺 布袋尊 万福寺 恵美酒神

    覺住寺 毘沙門天宝生寺 寿老人

    八浄寺 大黒天

    新年初ライドで久しぶりにTeamの方々と気持ちよく走らせていただきました。ありがとうございました。

     

     

    淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    謹賀新年 2018

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

      2018年 良き年になりますよう!

      初詣 伊弉諾神宮で皆様のお幸せと私目の少しの健康を祈ってきました。

      初乗りは3日の七福神巡りとして今日は先山千光寺にハイキング、帰って今スーパームーンを愛でています。

      千光寺から四国方面 後光が差すごとく

       

            今年もよろしくお願い申しあげます

       

      日常の出来事 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

      2017の総括

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         2017年もいよいよ押し詰まって大晦日になってしまいました。ここまで来ればよっぽどのことがない限り2018年を迎えられそうです。

        年相応で成人病的な数値がボーダーラインを超えたものがいくつかありますがそれはそれで、年相応に元気に自転車活動や野良仕事それに生活の糧を手に入れるためのお仕事にと、TVや布団の誘惑に負けることなく日の出とともに日々の活動にいそしんでこれました。

         

        走り納めをするつもりでしたが事情で叶わず、撮りためた写真を見ながら今年一年を振り返ってみました。淡路島を離れて遠征した主なものだけでも、1月に走った室戸岬を皮切りに先日行った大麻山まで26日の遠征、それにいつもお世話になっている鮎喰川や大阪峠を加えれば優に35日から40日は遠征していました。

         

        自分が思っていた以上に各地にお邪魔していたよう、これも定年退職後の気楽さと、家族の理解、それと何よりも前述したそれなりの健康のお蔭だと、感謝をしながらこの記事を書いております。

        日を追って印象に残っている遠征を写真で追いかけてみますと、先ず1月13日の室戸岬、この日は日和佐でだるま朝日、室戸でだるま夕日と考えていたのですが、どちらの不発だったように記憶してますが、いつの日か達成したいと思って居ます。

        3月22日は初めて八重地を訪れその足で大杉ダムに行ってきました。ダムであれだけ透明感のある水は感動ものです。

        春といえば桜、ここ数年訪徳しては枝垂桜を楽しませていただいていますが、今年は4月13日に岡山県の醍醐桜を見に行っていました。

        ドカさんに連れていってもらって以来、山に魅せられて、初めて4月29日に案内なしで高山、剣山に登ってきました。

        5月19日に阿讃中央広域農道を初めて全線走っていました。沿線から剣山がずっと見えていたことに感動したことを覚えています。

        6月8日に や ま さん に教えていただいた谷間豊永林道、あわせて京柱峠に初めて行ってきていました。


        8月3日は瀬戸大橋を渡って岡山県の金甲山に上って、瀬戸内海の美しさを再認識しました。

        8月21日22日には山に魅せられたままついに信州遠征を決行、木曽駒ケ岳と御岳山に登ってきました。益々山の魅力の虜になっています。

        山にづいて9月21日22日は乗鞍HCと登山、翌日にビーナスライン(車ですが)を走っていました。

        11月6日は徳島県、黒沢湿原と付近の山の紅葉を楽しんでいました。

        紅葉といえは昨年言った但馬で見た満天星ツツジが好印象だったので、今年は丹波市の高源寺を訪れてみました。

        12月に入って香川県付いていまして18日には城山・飯野山、27日に大麻山に走ってまた登っていました。

        数日たてば何もかも忘れてしまうように退化した頭ですが、振り返って写真を見て居れば、その時の情景、それに美味しかった食べ物やしでかした失敗等、諸々の出来事が思いだされます。

        2018年にも自転車に登山、また農作業にお仕事と頑張りたいと思っておりますが、まず必要なのは健康です。ただこればっかりは、神頼みの部分がほとんどかもしれませんので、明日の初詣、襟を正して清く謙虚にお祈りをしてきます。

         

        皆様 今年一年色々とお世話になりました。来年2018年もよろしくお願い申しあげます。

         

        自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

        大麻山(香川)走って!登って!

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           今年一番の寒さの中、またまた行ってきました香川県。前回は城山を走って飯野山に登って、あの日は温かかったのですが、今日は格別の真冬日。デポ地の滝宮から国道32号線を走っていったのですが、西風をまともに食らってなかなか前に進めません。おまけにネックウォーマー無し、シューズカバー無しで手・足の指が痛いほどです。

           

          目的の山は金比羅山の裏山?大麻山、車道を自転車で上り最後に役1kmを登山です。もし時間があって元気であれば高鉢山にも登る予定です。

           

          国道32号線から県道47号線に乗り替え滝宮から10kmほど走った善通寺市の南部小学校を過ぎた池の端を左折しいよいよ登山道に入って行きます。

          上り初めの道はこんな感じ、向こうに見えている山が大麻山です。

          途中でもこんな感じで、斜度はそれ程急ではありませんが、思っていたより距離あって脚がおまけに路面がごつごつしていて手・腕も疲れました。(言い訳が多いですが)

          車道の行き止まりの1kmほど手前にキャンプ場と野田院古墳があり、展望台もあります。登って眺望を確かめる。いいとってもいいですが、少しだけ残念なのが、案内看板に見えるとある石槌山が雲で見えていません。


           左端の山が紫雲出山、この山にも登ってみなくてはいけませんが、来年にはですね。

          古墳と多度津?方面です。さあ更に上ります。

          フェンスの左手前の階段で頂上を目指し登山を開始です・・・・・まあ1km弱ですが疲れた脚に堪える急坂、階段、登りきったところに展望台があって、そこからの眺めは秀逸でした。


          多度津から丸亀の市街、右奥に瀬戸大橋が見えています。

          この前登った飯野山と城山が綺麗に見えています。

          高松市方面を屋島がよく見えていました。

          展望台からほぼ平坦な道を進んだテレビ局の鉄塔の横が大麻山の頂上でした。頂上には名板もなく○等三角点があるのみでした。

          一気に下って時間を確かめると13:00、昼食取っていると次の山には厳しそう、といっても昼食は必須ですので、高鉢山を諦め金比羅さんの街並みをポタして帰ることに。それにしても寒い、寒く感じなかったのは木々で風がさえぎられていた上坂のみでした。

           

           

          遠征ポタ | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

          だるま朝日 2017

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             今日しかないと思いきって行ってきました。

            早朝5:40家を出て徳島に向かう。吉野川北岸でもだるまが見られる時期のよう近いし訪れようかと考えたが、通行止めかもしれないととの情報も頂いていたし時間に余裕があったので、安全を期して沖洲にした。

             

            これが、幸運を呼び込んだようで、だるまを見た後に、ま〜し〜さんとふくてんさんにお逢いすることができました。

            お二人によると、今日のだるまは最高の状況だったとのこと、私の数少ない経験からしても見事な色、形のだるまが見られて、朝からとっても気持ちがよく得をした感じです。

            ただ、写真は腕に問題があって、普通にしか写っていません。悪しからず。

            あと、自転車に乗るまでの時間がなかったので眉山登山に、ロープウェイに沿った道を選んだのだが、険しさは本格的な登山道、着込み過ぎたのか汗みどろになって頂上に到着。

             

            頂上からの眺望が素晴らしい、吉野川から鳴門大橋の向こうに淡路島が、南を振り向けば勝浦川がウネウネと朝日まで続いているように上っていた。

            南西奥の方には剣山が見えている。

             

            日常の出来事 | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | -