淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

風和里 (投稿に誘われて)

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     本日、お仕事及び野良仕事はお休み。天気もよさそうなのでどこか遠出をしたいところ、前夜には候補地に思いを巡らせていた。

    丹波方面、Udon巡りに塩塚高原、色々考えているところに、ま〜し〜さんのblogに「チャリさん企画の風和里ライド」の記事、穴吹ならそんなに遠くは無いし高速道路も近いから脇町付近にデポすれば、山道を10km走るにしても、何とかオヤジでもこなせる範囲、参加された方々も楽しいライドだったおっしゃっている。これはもう行かざるを得ないところ。

     

    前日に決めていたライドでしたが、出発はいつもの出勤時間と同じで、デポ地の脇町に着いたのが、もう9時をまわっていた。風和里は11:30がOpen、10Kmほど山道を走れば着くとの情報を頂いて居たので、ちょっと早い到着なるかもしれないが、坂の状況によっては、オヤジの脚では・・・・・と、寄り道もせず目的地に向かって走っていった。

    穴吹のスポーツセンターの手前を右折したとのblog情報でしたので、どの道だろうきょろきょろしていると、風和里の案内看板を発見、その道へ右折して山道に向かった。

    登りはじめの道ですが、楓の新緑ような色に誘われてさっそく休憩、日向は暑いが木陰は風がひんやりと気持ちがよい。

    集落が見えてきた。もうそろそろ?

    走って来た道は左側、右の道が穴吹川からの急登かな、ならもうすぐ?10kmって案外近いじゃないか・・・・

    との勘違いでこの看板が。

    えっ!まだ半分↷そんなに急坂ではなかったが、オヤジの脚にじわじわと疲れが溜まってくる。

    山肌に集落が見えてきた。どうやらあの集落が目的地っぽい。さあ、もう少しとない力を振り絞る。

    峠らしき処を超えると、せっかく上ったのに下りが続いた。集落が近づくと再び上り、やや斜度が上がってきたような。

    ガチャ・・・・あれチェーン落ち、最近なかったのに、ガチャ、あれまた、どうしたんだろう。

    きつめの登りを登っているとき、ただのチェーン落ちではない大きな音。自転車を逆さにし点検すると、チェーンのアンプルピンが抜けかけ、チェーンの継ぎ手が外側に開いてしまっていた。これは困った。。。。アンプルピンは持っているがチェーン切を持っていない。どうしよう?地図を確認すると目的の風和里はあと200m程と確認できた。お店でペンチでも借りて、修理不能ならタクシーでも呼ぼう。まずは美味しい食事だ!

    お店の前から阿波町方面が見える。もうすこし右には淡路島が見えていた。

    食事は、風和里定食を頂いて、一番乗りでしたのでご主人(東京出身、ここは母親の実家とのこと)に時間的な余裕があったのか、二人して田舎の良さ談義に花を咲かせました。

    チェーン修理は失敗、チェーンの継ぎ手が広がってしまっていて漕げない。さーて?幸いにして帰りはほとんど下り坂、距離もそんなではないので、国道まで下りれば何とかなる。と判断し沢沿いの道を下っていった。

    無事国道まで下りてこれた。不安を穴吹川の清流が慰めてくれる。脇町までは基本下り、わずかな登りは足で路面を蹴って走る。無理な場合は歩き。何とかデポ地に1時ごろ到着できました。トラブルがなければ、近辺をウロウロするつもりでいたが、本日はこれで終了とします。思わぬトラブルに見舞われましたが、被害しれていましたので、楽しさが勝って、結果いいライドになりました。

    情報提供いただいた ま〜し〜さん、逐次注意箇所等を連絡していただいた チャリさん 本当にお世話になりました。

    遠征ポタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    夏空

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       「なつぞら」といえば、朝ドラですね。オヤジ、テレビを見るのも疲れるようになったのか、テレビをあまり見無くなってるのです。ただし、朝ドラだけは別、出勤する日は7:30から始まるBSのをみて出かけますし、休みの日は7:30のを見て、続いて8:00、出かけてなければ12:00に再び見て、日に3度みることがあります。何度見ても場面が変わるわけではないのですが、何故か見てしまうのです。他に見たい番組が無いのが原因のようにも思いますが。

       休日の今日は、案の定3度見てしまいました。昼過ぎまでは草刈りや除草剤の散布、午後に少しだけ走ってきました。梅雨前だというのに、真っ青な空に海、空はすっかり「夏空」になっていました。

      行先は定番の山田里山巡り。柳沢の棚田の状況を見に行ってきました。

      この辺りの田植えは、各戸一斉に行うのではなく、タマネギの栽培農家があることからか、もう青々と育った田があると思えば、植えたての早苗の田もあり、また代掻き前の田んぼもありました。

      オヤジの田植えもあと少し、タマネギ収穫体験をした南あわじの田んぼを残すのみになりました。

       

       

      淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

      タマネギ収穫体験 2019

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

        梅雨時に似合う花は、なんといっても紫陽花です。我が家には沢山の古株の紫陽花があって、ほとんど手入れはしないのですが、今年も咲いてくれています。

        金曜日の雨、一時期結構激しい降りがあったので今日のタマネギ収穫体験が実行できるかどうか少し心配していましたが、かえって畑の土が水気を吸って柔らかくなっててタマネギが引きやすい。曇りがちでけっこう強い風も吹いていたので作業も楽ちん。

        おいで頂いた方々も、いつもより余計に楽しんでいただけたのかなぁと手前味噌ながら、今無事終えられた喜びを心地よい疲れとともに感じています。

        何度も来ていただいている方がほとんどで、体験というよりはお手伝いを頂いているといった方が適切かもしれません。

        今年は、16人もの沢山の方に手伝っていただきました。

        作付している義母、元気だといえども80歳代半ばを過ぎていますから、皆様が来てくれておお助かり、大変喜んでいました。みなさん本当にありがとうございました。

         

        日常の出来事 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

        息抜きポタ

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           草刈り、起耕、タマネギ収穫に代掻きと続いた春の農繁期、そろそろゴールが見えてきました。後は田植えと、最後のタマネギ収穫が残るのみです。さっさと片付けたいところですが、自然が相手なのでこっちの都合だけではいかんともしがたく、お勤めが休みの今日なのですが農作業はなし。

          昨年までならこんなスキマは喜び勇んで自転車でプチ遠征に出かけていたものなのですが、最近はどうも気力が湧いてきません、お歳のせい?どうも疲れが取れにくくなってて、今日も今日で気持ち的に走る気力が湧いてきません。うぅん、大丈夫かいオヤジ!

          それでも、息抜きしてリフレッシュしたい気持ちはある。それならば体力のことも考えて自転車は半日、あとの半日は映画、これでリフレッシュ。くたびれたオヤジにはこれが、精一杯のところでしょうか。

           

          という訳で、訪徳。午前中は映画、昼食は丸池で釜玉うどん(初めて食べたが絶品、オヤジ好みど真中の味でした。)

          自転車は、田園パークにデポして、卯辰越えの大阪峠を走ります。

           

          卯辰越え、最近とんと走っていないのと暑さで、汗だくで息もあがってしまうありさま。木陰が少ないこの道を選択したのはおおきな間違いだったようです。やっとの思いで峠に到着しました。

          下りは空気が乾燥しているのか、爽やかな風が元気を補充してくれます。北灘の海岸線につくころには元気を取り戻せていました。

          追い風にも乗って休憩なしで大阪峠の登りにかかりましたが、卯辰越えの登りと打って変わっての軽やかな走り。

          木陰の涼しい中で追い風、おまけに斜度が緩やだっただけとは思いますが、ちょっと走力が戻ったようでちょっと嬉しかったと、大いなる錯覚を味あわせていただきました。

          定番のところで大休憩のあとデポ地に帰って本日は終了です。リフレッシュできました。あと少しもう一頑張りします。

           

          スキマにチャリ | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | -

          山田の里山巡り

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             今日もちょっとだけ走って、山田の里山を巡りました。いつものように都志から海岸線を走り明神から山田に上っていきます。

            今満開に咲いているのが白い野ばら。よく観察すると白一色と思っていた花、よく探せば10数輪に1輪くらいかな、ピンクの花弁があります、初めて知りました。

            海岸線の道から下をのぞき込むと、絶壁にも野ばらの群生がみえます。透明度が高いせいか、海の中に咲いているようにも見えます。

            山田では、もう散ってしまったと思っていた桐の花が瑞々しさを保ったまま、日差しの届きが悪いのが良かったのかもしれません。

            他にもアザミと野池のほとりに花菖蒲?、花菖蒲は池の管理人さんが植えてくれたのでしょう。走る楽しみが一つ増えました。

            最後に見つけたのが、黄金色に染まった麦畑、先日の や ま さんのblogに「麦、子供の頃は植えていましたが、最近は見ません。」みたいなコメントを書いたとことでしたが、ごくご近所に、今でも栽培されている方がいらっしゃいました。

            麦秋、やはりいい色、やっぱり郷愁を感じます。

             

            スキマにチャリ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -