淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

巣立ち・・・間近

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     朝から雨が降ってます。今年の梅雨は早く開けるかもしれないとの予測があるが、夏の日照りと暑さを考えると、稲のためには溜池にもう少し水を溜めておきたいところです。

    そんな思いで外を眺めると、はや小雨に変わってて気落ち。雨雲さん、もちょっと頑張って〜

    今日明日と仕事が休み、どちらか1日は遠征をと考えていましたので、自動的に天気が回復しそうな明日が遠征日。前回に続き、さぬきの里山巡りをと思っています。

    さて今日は、雨が上がれば草でも刈ろうかとは思ってますが、早朝から雨。久しぶりに自転車を洗ってあげよう。どうせホースの水で濡れるだろうと降る雨の下で洗車。

    洗車といっても、チェーンを洗浄剤(ないので代わりの灯油)で洗ってあとは水洗いのみ。随分雑ですが、これでも洗わないよりは自転車も喜んでくれるでしょう。

    布でふき取って自然乾燥のため納屋に仕舞おうと持って入ると、ツバメがもうすぐ巣立ちしそうなのを確認。1週間ほど前、違う巣から巣立っていったばかり。来年もまた来てくれたら嬉しいですね。

    親鳥が餌を運んできたところ。安もの望遠レンズ、うす暗い家の中、ピンボケはお許しください。

    自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

    タマネギ収穫 2020

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

      今年も開催しました。Teamぐるぐるのタマネギ引き体験としてはじめたこの行事、もう何回目になるのかも定かでなくなりました。今年はコロナの影響で開催中止を考えましたが、5月半ばに非常事態宣言が解除され、以降兵庫県での新規発症者もない状況に回復しましたので、開始を決め案内を差し上げました。Teamぐるぐるの方々、また親父の元職場関係の方々、総勢18人もお越しいただきました。職場関係者の中にはもうオヤジと直接の面識がない若者達も多くなりましたが、毎年この行事を楽しみにしていただいていると言っていただけました。嬉しいことです。年に定植と収穫の2回、若者と接する機会をいただいて、オヤジの若返の妙薬にもなっています。

      もう何度も参加していただいてる方々が多く、いつまで体験の文字を使うのかとおしかりを受けそうですから、今年は「タマネギ収穫のお手伝い」と名称を変えたいと思います。皆様頼りにしていますよ。また次回もよろしくお願いします。

      自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

      GWに

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         私の職場は年中無休、職員は皆シフトで勤務。よって世にいうGWという概念も全くなし。今年は4日から3日間連続の休み(出勤の割り当てがない日)をいただきました。

        世間はコロナ禍で外出自粛、県外への移動厳禁です。まあ農繁期の今どっちみち田んぼに縛られているので、自粛も実質的には普段の年とそんなに変わりがありません。変わってるのは、娘2が帰郷を自粛してるくらい。少し寂しい気もしますがこれはしかたがありません。

        連続休みの最終日の今日、農作業は午前中だけにして、少しだけ気分転換に大鳴門峡が見える丸山まで走ってきました。

        道端の田んぼ四角黄色い花が満開、玉ねぎの収穫は6月半ばまで続きます。

        桐の花はほぼ終盤、付いた花の半分は茶色くしぼんでしまってましたね。

        三つ葉つつじが終わって今はがくに粘り気がある桃色のつつじ、子供のころはつつじといえばこの花(写真はなし)でした。

        お気に入りの津井で一休みします。曇っていましたが暑すぎることがなく快適です。

        これはあやめ?

        目的地の丸山の海釣り公園、写真の反対側には大鳴門橋が、その先は徳島。いつ行けるようになるのだろう。

        7日から緊急事態宣言が変更されるようですね。地元兵庫県は特定警戒の13府県なのもので今までと大きな変化緩和はありません。感染者数が少ない県にあっては、休業要請が緩和されるところもあるよう、あだとなることがないように祈っております。

         

         

        自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

        新緑に誘われ 少しだけ

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           今年の桜 今年は暖冬開花は早いだろうと思っていたが、淡路では平年並みだった気がする。おまけに咲いている期間がいつもより長い。写真には撮らなかったが、家の近くは見頃は過ぎたといえでもまだ観賞に耐えうる桜があちこちに残ってる。

          今日は野良仕事の後、運動不足解消いや人生を有意に送るために足腰の衰え少しでも遅らせようと、久しぶりに自転車の乗ってみた。

          写メですので少しも艶やかではないですが、新緑が美しい時季になってきました。これから樹々のみどりが濃くなっていき深緑になるまでの山は見飽きません。

          タマネギ、早生の取入れが本格化してきました。

          午後は雲が多くなって瀬戸内海の眺めはもう一つですが、それでも日が差し出した小豆島の島影が美しく夕日に映えています。

          明日も元気で気持ちだけは明るくして過ごしたいですね。頑張っていきましょう。

          自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

          しだれ梅 花見

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             今日も行ってきました。連日になりますが徳島から ま〜し〜さんと同僚の方が来島とのこと、少しご一緒できそうでしたので、しだれ梅集合ということで出かけてきました。

            流石に昨日の今日ですから開花が大きく進んだ印象はなかったですが、もう満開間近の印象です。8時前に着きましたので、観梅者は我々3人のみ、まだ日が差していないキーンと冷え込んだ空気と静寂の中、厳粛な気持ちで観梅。寒かったですが荘厳さが感じられていいものでした。

            ま〜し〜さんとHさん、麻耶山に上るというので、近くまで道案内。オニオンロードと中川原・安乎と通って塩尾まで先導せてもらいました。先導にならない亀走で申し訳なったのですが、人を引き連れて走るなんていうこと、随分ご無沙汰で全く忘れていた感覚を思い起こさせていただきました(よって写真を撮る余裕なし)。

            塩尾は10時頃、まだ少し時間はありましたが脚はもう売り切れ、ここでお別れさせていただきました。また、機会がありましたらご一緒せてください。ご来島ありがとうございました。来年も是非お越しください。

             

            (追伸)

            13時過ぎ、田んぼに出ようかと屋外に出た、雪がチラチラ。寒い!どうしようと思いながら、塀越しに遠くを見ると、2台のロードが疾走して来ていた。「ま〜し〜さん」と叫ぶ!気がついたか?空耳?とちょっと顔を上げたが気づかなかった模様で、あっという間に通り過ぎていった。元気だな〜 羨ましい!!!(#^^#)

            自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

            しだれ梅 花見

            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

               今日も行ったん?飽きもせずよく行くね〜!  自分でも、そう思われてるだろうなと思うし、現に家人には言われてます。

              タマネギを植えてる畑からそんなに遠くないものですから、ついついどうなったかな?満開かな?と気になってしまいます。

              正面側は8分咲ぐらいでしょうか。

              日が当たりづらい内側(家側)はまだ6分咲きくらいですかね。

               

              実は明日も見に行く予定にしていますので、今日はこれくらいにしておきます。ではまた明日に

              自転車日記 | permalink | comments(2) | - | -

              しだれ梅 花見

              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                 

                 今日は寒かったですね。やっと田んぼが乾いたので農作業と思ったらこの寒さ、堪えました。

                玉ねぎの管理作業で「ハタする。」と呼ばれている作業です。オヤジの地元ではあまり使わない呼びかたですが、たぶん「畝の端=ハタを管理機(小型の耕運機)で耕し、畝を再成型と草取り、玉ねぎの根に空気を届ける作業」のうち「ハタ」を切り取った呼び方?かなと思うのですが。昔は鍬でやっていた作業でオヤジの地元では「畦打ち」と呼んでいたものの機械化後の呼び方だと思います。

                それが、西風がピーピーと音とたてて吹いててあまりの寒さに予定の半分で、ケツヲワリ終了としました。

                肝心のしだれ梅はもう6分は咲いているように思います。しばらく寒さが続くようですが、ここまで咲いてれば、開花は急に停まらないと思いますので、今週末から来週末までが見ごろになるのではないでしょうか。

                夕方は飽きもせずダルマに挑戦、潮の飛沫を浴びてまで頑張ってみましたが、少しだけのダルマでした。

                 

                自転車日記 | permalink | comments(6) | - | -

                しだれ梅 様子見2

                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                   

                   先日来の雨で田んぼがまだ完全に乾いてません。乾いてればタマネギ畑の管理をしたいところでしたが叶わず。だからという訳ではないが、しだれ梅の様子をうかがってきました。久しぶりに感じる冬の冷たい空気。頬を刺す瀬戸内海を渡ってきた冷たい風、一層身に沁みました。今冬感じることがほとんどなかった感覚、ちょっと安心したというのか人心地つけたように思います。

                  梅はこんな感じ、あと1週間程もすれば花見ができそうな状況。

                  ついでに夕方、ダルマに挑戦。今年は雨が多くて今まで見られたのは1度。その時はカメラを持ってなかったのでお見せで気なくて残念なんですが、見事なだるま夕日でした。で、今日は

                  一番感じんなところに筋状の雲、それと影(蜃気楼)が小さくダルマになっているのかどうかも怪しいものでした。

                   

                   

                   

                   

                  自転車日記 | permalink | comments(4) | - | -

                  しだれ梅 様子見

                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     

                     暖冬、暖冬と言われているが、ここまで来るともう冬は過ぎて春、雨が続いてことを考えれば菜種梅雨の季節かもしれない。確かに暖かい、ぐっと冷え込む日がほとんどない今年の冬。もうあちこちから梅が咲きだしているとの便りが聞こえてきます。

                    淡路の中では気温の低い我が家付近でも、梅の蕾が膨らみ始めています。

                    毎年見せていただいている件のしだれ梅、いつもの年ならまだ蕾硬い時期ではあるが、今年はもう様子を見なくてはならないか。と今日行ってきた。

                    遠目でもピンク色がはっきりとわかるくらいに、蕾が膨らんでいた。

                    去年より2週間、一昨年よりも3週間ほど早い気がする。この分では月末には1、2分咲になってもおかしくない。今年は本当に早そうですよ。

                    帰路、五色で田んぼに植えられた菜の花をみつけた。食用の菜の花のような気がするが、収穫が間に合わなかった?それとも観賞用か。いずれにしても、これも平年より早そうに思います。

                     

                    自転車日記 | permalink | comments(4) | - | -

                    満13年・・・・・新たな気持ちで

                    0

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                       

                      先般の成人の日 祝う対象の子も親族もいないので、普通に休日を過ごしてきました。

                      ”久しぶりに高知へ遠征あちこちを走ってきました”とは、いっても残念ながら自転車ではありません。

                      ではなに?

                      実はお遍路(車ですが)に行きだして早足かけ3年、丸1年ほど経ってやっと徳島県(1番から23番)を終えところです。昔から淡路人は、一度はお遍路に行かないといけないと思っているのです。(と私は感じている。)

                      88−23=65 そろそろ再開しないと満願しそうにないなあと、行ってきました。

                      せっかく高知方面まで足を延ばすのだから、できれば朝だるまに夕だるまが見られれば最高かなと、暗いうちに家を出発、結果はいずれも残念だるまでしたが。

                      いい天気の下で景勝地を訪れることができたのはよかった、”いやそれ以上を望むのは欲だ。”となるのかもしれませんね。

                       

                      唐突ですが、明日1月25日が誕生日。誕生を迎えるのは当blog。そんなこの時期に、自転車と全く関係がない日常の出来事で、ブログの満13年経過を締めくくるのは本意ではないですが、体力の衰えが甚だしいからとお許しを頂き、重ねて当blogをご覧いただいている方々には、懲りずに、飽きずに引き続きご訪問いただけるようお願いをいたしまして、blog継続の意思表示とご訪問のお礼とさせていただきます。

                      今後ともよろしくお願いいたします。

                      自転車日記 | permalink | comments(4) | - | -