淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

お花見2019 

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     今日の休日は、所用多数で遠征ポタはおろか地元ポタの時間も取れず。でも車(近場なら自転車でも回れたのだろうが、所用でくたびれたかな。)なら地元の桜は見に行けそう。

    先ずは近場から、五色町都志から鮎原に向かう途中の鮎原川沿いの山に咲く桜、以前にも書いたと思うが、山がピンク染まるような桜が本当は一番好き。

     

    次は鮎原から洲本に向かう県道沿いで鮎原塔下の山に咲く桜。ここの桜、オヤジの中では「五色の市山煙火桜」と名付けている。

    そのまま洲本市街地まで走り、洲本城に登って見た。大きなお城、また有名なお城ではないが、田舎のお城の割には立派で特に石垣は見事だとオヤジは思う。相当に地元びいきが入っているかもしれないが、なかなかのものである。

    ただ、残念なのが傷みが激しく崩壊寸前といった状況。行政がやっと保存に向け動き出しているので、ほっと一息ついているオヤジであるが、中には税金の無駄使いとの意見もあるだろう。この石垣は保存する価値は十分にあると思う。なんとか保存して欲しいものだ。

    車を南淡路に走らせ、諭鶴羽ダムに向かった。

    公園にと整備したダム周辺のソメイヨシノより、ダム手前の山の桜の方がやっぱり綺麗だと思いました。これっばかり好みの問題ですからね。

    自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    だるま夕日(五色都志)

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       休日だったが、朝方から雨、時に止み間はあるものの始終ぐずついていた午前中、午後に雨はほぼ上がったものの曇っていたのでチャリで出かける気力はわかず。孫と共に食料品の買い出しに出かけた。

      用事を終え帰宅して17:00頃、青空、陽光がまぶしい。なれど北風は強く気温が下がって寒の戻りか。これはだるま夕日のチャンスかもしれない。日の出アプリで確認すると、夕日の沈む位置が地元五色の都志から見て、小豆島と四国本土の間ではないか。

      さっそくカメラを車に積み込んで出かけたみた。

       

      おおっやった。五色からの初だるま夕日。何度もトライしては裏切られ、何年越しになるのだろう。

      人がみればこれでだるま?表面張力程度じゃ!ないかって思うかもしれないが、念願かなったオヤジにすれば、もうこれで完全無欠のだるま夕日です。

       

      やっとこれでだるま夕日呪縛から解放され、心から楽しめる気がします。

      自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

      しだれ梅 

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         しだれ梅の美しさに魅了されてもう何年になるのだろう、先日も観に行ってきたところなのにライトアップが始まっているときくと、また観に行きたくなる。この気持ちは何なのだろう、虜になって惑わされている。情報を提供しないといけないとあせる義務感。ただ日課になってしまっている。いずれにしても、今日も行ってきた。

         

        やっぱり、圧倒される美しさに魅了されました。

        自転車日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

        しだれ梅 

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           全く持って変わり映えのしないblog、本当に申し訳ないとは思っているのですが、反省の色なく今日もしだれ梅をお届けします。それも車で行ってきましたので、誠にもって申し訳ない限りです。

           

          前回から3日経過しましたが3分咲くらいでしょうかね。今週は暖かいとの予報ですから、週末には結構咲きそうですね。

          帰り道、五色の海岸でだるま夕日に挑戦しましたが、雲が邪魔してというより四国が邪魔。やはり五色からは小豆島との海峡に沈むときしかないのかもしれません。

           

          自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

          2019 しだれ梅 

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             世間の大方の方は3連休なのでしょう。私も3連休とは行きませんが、今日明日との連休。なれど今日は孫のアッシー用事と少しの野良仕事。明日は明日で所用があって自転車はDNS。

             

            ここ数日は寒かったですが、今年の冬は暖冬傾向で梅もいつもより早く咲きだしています。なら件のしだれ梅も早く咲くのでは?と、孫を積んだまま様子見に行ってみました。

            おお、結構咲いているではありませんか。ご主人もいらしたのでお聞きすると、「1週間くらい去年より早く咲きだしました。けど今週は寒いとの予報ですので、これ以上大幅に早まらないでしょう。」とのことでした。

            ちなみに昨年はこんな感(2018/2/12)でした。

            自転車日記 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

            連日のだるま夕日 

            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

               午後から地域の用事があって自転車は午前のみ、いつ以来か思いだせないくらいに久しぶりで、山田の里山ポタに出かけた。

              都志から海岸線を走って明神崎、そういえばQちゃんさんが言っていたことを思いだした。

              「明神崎の下、体内巡りのようになっている。」・・・・全く知らなかったので行ってみた。

              写真の大きな岩を回り込んだところに

              岩の割れ目があってその中を通り抜けられる。

              久しぶりに上る山田の坂、緩い坂なのだが、それでも息が切れる。ただでさえ衰えてきているのに、その上にサボリではどうしようもない。少しのスキマでも自転車に跨り少しでも漕がねばと反省。

              高山の梅、蕾はだいぶ膨らんでいる。丁度ご主人がいらしたので、見ごろをお聞きしたところ、「2月中旬が見ごろだろう。」

              観光地化されている広田の梅林よりも、オヤジはここが好き。この梅林の梅の実は市場に出荷していると先ほどのご主人が仰っていました。

              梅林の手前ある野池で、先日 や ま さんが載せられていた「鏡のような吉野川」まで珍しいくも綺麗でもないが、ちょっとした冬の風景に出会えました。

              その後旧柳沢小学校前を下り向かいの山を上り返して鮎原を回って帰宅、午後はボランティア作業で汗を流しました。

               

              おまけ

              夕方、あまりにもいい天気だったので、きっとだるまになるだろうと、昨日の同じ富島に出かけていった。

               

              自転車日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

              だるま夕日

              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                 

                 今日も自転車に乗れなかった休日でしたが、一日の終わりにだるまが見られれば十分に充実した一日なるだろうと、先日の富島の岸壁に車で出かけていった。

                 

                先日では富島の位置は少し南過ぎていましたが、今日は同じ場所でも狙った位置に夕日が沈むことを事前にアプリで確認していた。淡路から見て夕日が水平線に沈む場所は案外少なくって、阿讃山地が切れる津田辺りで数日、その後大串や庵治半島を過ぎるのに数日はダメ、その後、四国本体と小豆島の海峡でまた数日水平線に沈む。小豆島にかかる時がまた微妙で、小豆島を牛に例えると脚に当たるとことの真ん中くらいで、水平線になる。その後姫路方面にかかるとダメ。再び日の入り方角が南進すると、その逆順となるように思います。

                更に複雑になりますが、上記に淡路で観る位置を北に行ったり南に行ったりして沈む位置を調整して、最適の観察場所を選定していますが、なかなか上手くは行きません。

                さて、本日は?

                一寸雲がかかっているし、水平線にも何やら怪しいものが

                薄雲だったよう・・・・おっダルマのしっぽが

                霞のせいか少し小さめのダルマですが、一年越しのだるま夕日になりました。


                感激のあまり日没まで観てしまいました。良いことがあるような気がします。

                自転車日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                残念だるま夕日

                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                   

                   休日だった今日、特に用事がなくていい天気でもあった。また、たくさんのローディーが淡路を走り回っていた様子。

                  ごそごそ家の掃除などしていたら自転車に乗る気持ちが高まらずで。

                  やっと夕方になって、「そうだ夕日だるま」と車で出かけてみた。どのあたりまで行けば、見えるのだろう・・・・と徐々に西海岸を北上、富島までやってきた。

                  もう少し北上すればよかったが、それでも浮島の下の海面に光が見えている、これもだるまといっていいのかな。

                  自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

                  やっと 走り初め

                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     

                     野良仕事の後、今年初めて自転車に乗った。走り初めというには、少し時期を失しているかもしれませんが、松の内(現在は7日までを言うとあったが、オヤジはお年寄り、昔ながらの15日までを採用して)なので、初めとしておきます。

                    行先は、これまた久しぶりに走る淡路島、今話題(オヤジ的にですが)の南あわじ市の吹上の浜。なぜ話題?

                    理由は、ここ数年朝ドラにはまってまして、それは定年前数年間の地元勤務が影響、出勤前に朝ドラを見る時間がとれたものですから、「花子とアン」以来ずっと見続けています。

                    今放映されているのが「まんぷく」、そのオープニングに流れている場所が「吹上の浜」という訳です。

                    面白いですよ(喜)いよいよラーメン開発に向かっていくところです。

                    自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

                    昨今

                    0

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                       休日でしたが、雨と所用で自転車には乗れていません。先週末で田植えがひと段落、そろそろ自転車活動を再開したいと思っているのですが・・・・・・・ネタに乏しいので、最近のスキマ活動を少々のっけておきます。


                      いよいよ春の農繁期が概ね終わりを迎えます。あとはタマネギを収穫した畑を田んぼに変えて田植えをするのみです。これまで自転車活動をお休みにしていましたが、農業は農業でモノづくりの喜びとでもいうのでしょうか、体的には疲れましたが結構充実した日々が送れていたように思います。

                      スキマに先日の土曜日、午前中に田植えを済ませたあと、大阪まで出かけて、Teamぐるぐる企画「新装なった松下幸之助記念館訪問と総会」がありました。

                      月曜日の午後には、少しだけ自転車に乗れそうだったので、勇んで訪徳。ただ、見たい映画もあったので自転車は2時間ほど。

                      眉山に上ることに眉山は何度か上がっていますが、よく考えれば自転車では初めてだったかも!!!

                       

                      7月にはどこかに遠征できればと考えていますが、さてどうなることか。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -