淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

逢えました。 (コウノトリin五色町上堺)

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     梅雨らしい一日になってます。小雨の午前中少しだけ畔の草刈り、あとは田んぼの水の具合を見て回って今日のお仕事は終了。

    食後ソファーでウトウト、10分ほどまどろんだだろうか、覚醒したら頭にコウノトリのことが浮かんだ。

    地元の五色町上堺にコウノトリが飛来して田んぼで餌をついばんでいるとの情報を目にして以来数度トライしたのだが、すべて未遂。

    土砂降りに近い雨をもろともせず軽トラにカメラを積み込んでイソイソと走っていくと。

    いましたよ。

     

    日常の出来事 | permalink | comments(0) | - | -

    気づけば紫陽花

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

      真夏のような暑い日です。

      田植えの真っ最中、お昼の休憩に庭先を見て「サツキの花びらが散りだしたなぁ〜」と、ふと横手をみた。先日まで白いつぼみが付きだしていると思ったアジサイが随分色づいている。忙しさにかまけて草花を見る余裕すら失っていたことに、少し反省。

       

      日常の出来事 | permalink | comments(2) | - | -

      スーパームーン 2020

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         外出自粛で我が家からの  スーパームーン Now

        肉眼でもやや赤っぽいお月様です。

        日常の出来事 | permalink | comments(0) | - | -

        ラストチャンスか

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           今日も寒かったですね。暖冬、暖冬と言われ続けたことに対する寒波の意地、最後の抗いなのでしょうか、ここ数日の寒さは厳しいです。数日前には東京で雪が降ったようでしたしね。

          あまりの寒さに、田んぼに出る勇気がなくて、一日部屋ごもり。

          夕方になって気づいた。”地元からだるま夕日が見える数少ないチャンスが今日ではなかったか。”「今日は寒い。見られるかもしれない。」とカメラをつかんで、押っ取り刀で出かた。

          四国に比較的近い五色町からだるま夕日が見えるチャンスは少ない。海岸線が長い五色町だから機会は多いと思われているかも知れないが、四国の山々が水平線上に細長い島のように残っていて、唯一あるのが四国と小豆島との海峡。

          今日は寒いし、晴れてもいる。絶好の条件かもしれない・・・・・

          結果は写真のとおり。”だるま”になっているようですが、これではちょっとね。

          日常の出来事 | permalink | comments(0) | - | -

          イベントがなくなって

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

            小中高休校の突然の要請以降、次々にイベントが中止されている。その余波をもろに受けた28日、その日にあわせて休日としていたのだが、突然の空白では何する用事もなく家にいては邪魔者扱いされるだけの濡れ落ち葉状態。無理やり家人を連れ出し、早咲きの桜などを見て回ることにした。

            徳島の方々が、満開だと記事にされている助任川沿いの蜂須賀桜に車で向かった。徳島城の駐車場に駐車して川沿いを歩きだしてすぐ、前から来るバイクの方に目がいった。うん?通り過ぎて「あっドカさん?」と思ったが、声をかけられず。こちらも珍しく二人だったので気づかれなかったのだろう。自転車で来ればよかったと少々後悔。

            や ま さんの情報通り、満開の花の甘い香りに誘われて沢山のヒヨドリが蜜を吸いに来ている。

            のんびり1時間ほど散策して、原田家にも立ち寄ろうかと考えたが駐車場所が思い浮かばず、香川県まで移動して湊川の河津桜へ。

            湊川に着いた時間は、日は高く昇っていて真っ青の空のもと、気温は低いが陽が当たって暖かくとても気持ちがよい。その陽気に誘われたわけではないだろうが、平日にも関わらず大勢の方が訪れていた。

            ゴザでも敷いて花の下で、寝転びたい気分であったが、あまりに人が多かったので、早めに退出して高松方面へ。このまえ定休日で行けなったうどん屋さんで早めの昼食をとり、高松の商店街をウロウロしてみたが、めったにそんなことをしないオヤジだし、ウインドウショッピングに家人も興味あるものが見つけられなかったのか、何処かに行く?とのこと。

            思いついたのが、途中の道の駅で見た満濃池のポスター、丁度いま菜の花祭りを開催中のようだったので行ってみた。

            到着が15時ごろ、何故かほとんど人出がない。聞くとコロナの影響でイベントは中止で16:30で閉園とのこと、こんなところまで影響が出ているのかと、驚くと同時に、何事にでも律儀な日本人気質を思った。

            まあ目的が菜の花を見たいだけでしたから、人出が少ないのは願ってもないことでしたが。

            敷地が広すぎるせいか菜の花は思っていたより狭い範囲のようなのが少々残念。せっかく広い公園なのだから見渡す限り一面に植えてほしいと思ったは、ちょっと欲か。

            突然の何もない一日でしたが、のんびりゆっくりを久しぶりに感じられた一日になりました。

             

            日常の出来事 | permalink | comments(6) | - | -

            玉ねぎ植え 2019

            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

               

              昨年はタマネギの芽吹きたての苗が、大雨で流れてしまったため実施を見送りましたが、今年は青空の下、気持ちのいい天気の中で、タマネギ植えが行えました。

              以前までは「タマネギ植え体験」と体験することが目標のような名称でしたが、お越しいただいている方の多くが、何度も来ていていただいている方なので、もう「体験」と称するのは申し訳ないような気がしますので、今回からは体験とい言葉を外したタイトルにしました。

              おいで頂いたのは、元の職場関係から9人、ぐるぐる関係から3人と2人の子供、それと我が家の家族3人と子供2人の大勢でタマネギを植えていただきました。

              作業合間に休憩に昼食時にも、ワイワイガヤガヤ、たわいのない話から懐かしいお話しまで、時間が経つのも忘れて話し込みました。若い方々とはオヤジの知らない若者世代のお話させも聞かせていただきました。今日一日で、オヤジ10歳は若返った気がしてます。

              皆様、来年の春、収穫にも是非お越しくださいね。お手伝い本当にありがとうございました。

               

              日常の出来事 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

              彼岸花とヒマワリ

              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                 

                 いいお天気でしたが、今日の自転車はなし。トラクター仕事と淡路タマネギの種まき作業のお手伝い。種まきが早く終わっての帰路、そろそろ彼岸花が咲きほこるころかと、道々、田んぼの畔を観察、赤い色が見つかる都度、軽トラを道端に停めて、携帯電話を片手に長靴姿であぜ道に下りていった。

                満開近しといった感じでしたが、見渡す限り真っ赤な絨毯を期待していたが、それはもう1日、2日先のようでした。

                彼岸にはやっぱり彼岸花がよく似合います。それとヒマワリも???

                休耕田に植えられたヒマワリも満開、この時期でも花が開くのですね。

                 

                日常の出来事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

                先取り芸術の秋

                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                  真夏に戻ったかのような今日の天気、暑い中でしたが稲刈り作業で汗、ボタボタ流しながらの作業で一日が終わりましたので、話題は先日のお話。

                  秋を先取りして芸術鑑賞に行ってきました。

                  今回も思い付き、それも自転車には一切関係がなくて、京都博物館で行われている特別展「ICOM京都大会開催記念 特別企画京博寄託の名宝 ─美を守り、美を伝える─」を見に行ってきました。きっかけはつい先日、同博物館のHPで俵屋宗達の風神雷神図屏風の展示があることを知ったから。

                  建仁寺でレプリカは見たのですが、やはり本物を見ておかなければとの思いに至ってしまった。

                  行って大正解、多くの国宝、重要美術品が展示されておりました。日本文化はやはり中国の影響を大きく受けているのだなあと改めて感じましたが、それを日本の気候、風土にあわせて独自の進化を遂げ文化に育ててきたようにも感じました(これからも近隣国同士、いやでもかかわりを持って生きていかなければならないはず、友好的な付き合いができればいいに決まっています)。

                  特にオヤジの興味を引いた展示物(知識が乏しので有名どころになりますが)は、「風神雷神図屏風」「伝源頼朝・伝平重盛肖像画」「雲龍図」「等伯の山水図」「永徳の花鳥図」「空海の書跡」などでした。他にも国宝が多数ありしたが、オヤジの知識不足で説明ができなくて申し訳ないです。退職後に始まった美術展・博物館めぐりですが、これからも機会あるごと続けていきたいと思えた一日になりました。

                   

                  日常の出来事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

                  気になるときはやっておこう

                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     還暦を過ぎてはや3年。衰えを感じることは多々あるが、大病は患っていないと・・・・・と思う。人からいい年をして自転車に乗って元気だねって言われるし、野良仕事をしていてもたまに楽しいとも感じる。だから、それなりに元気なのだろう。

                    ただ、還暦が過ぎ先が知れるようになったのか、もう「次の楽しみにとっておこう」と思う精神的な余裕は無くなってきたようだ。

                    たとえば、自転車では、「あそこの桜が良かった。」とか「あの山道は新緑が綺麗だった。」とか情報を目にするとすぐにでも行きたくなってしまう。時間がとれれば即実行・・・・・こんなことがよくある。

                    山登りも然り、一度連れていってもらって山の良さを知れば、単独でも山(身の丈にあった山)に登りたくなってしまう。

                    これは体を動かすことに限られたことではない。現役の時にはあまり興味がなかったコンサートや映画にも結構な頻度で行っている。

                    日本でオリンピックが開催される。またラグビーのワールドカップも開催されると聞くと、今、行かずして何時いける?と思ってしまう。チケットを申し込んだ。オリンピックは外れたがワールドカップは当選した。

                    この際、オリンピックの敗者復活に申し込むつもりだ。興味あることは何でもトライしてみようだ。(笑)

                     

                    日常の出来事 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

                    除草疲れ・・・

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                       遅い梅雨入りでしたが、雨量はそれないりでため池は、田植え時期に下がっていた水位が今ではほぼ満水状態を取り戻している。このままいけば今年も実りの秋は迎えられそうです。

                      ただ、田んぼの除草がうまくいかず、除草剤で取り残したホタルイが稲に負けず繁茂している。あ〜ぁである。中干しの時期に再度除草剤を試してみようとは思っているが、上手くいくものだろうか?

                      畦は畦で雑草が生い茂ってて、草刈り機で刈り取ってやっと一通り終わったと思ったら、最初に刈ったところの雑草が元に戻っている。オヤジにも雑草の逞しさがあれば、なにくそっ!!!と草刈機を持つ腕に力を込めて再び雑草に挑めるのだろうが。

                      今日は、もう午前中の作業で力売り切れ、ご飯食べて一休みして気が抜けたら、再び田んぼに出る気が戻ってこない。

                      自転車にも跨る気がわかず、ただボーっとしたまま。せめてもとグダグダと愚にもつかないことをblogに今書いてます。

                      梅雨が明けて天気が安定したころ、盟友とプチ遠征に行こうと話がまとまっている。でどこにしようかと迷っているのですが、先日目にした神戸の方のblogに取り上げられていた和歌山県有田の千葉山、それと あらぎ島 に行ってみたくなっています。和歌山のラルプ・デュエズと呼ばれている千葉山のみならず付近のミカン山の眺めが素晴らしいように思えてます。疲れたオヤジせめて気持ちのアゲアゲを取り戻そうと、こんなことを考えてました。

                       

                      写真(ピンボケはご容赦ください。)は我が家のツバメの巣の今の状況です。雛が5羽親鳥が運んできてくれる餌をまだかまだかと首を伸ばして待っています。この雛たちで今年は3度目の営巣、前の2度は無事巣立っていきました。

                      ツバメ 我が家に幸せを運んできてくれているだと思います。   フンなんて一向に気になりませんよ。(笑)

                       

                       

                      日常の出来事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -