淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016高島ロングライド100

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    本日、10月22日、今年初めてのサイクルイベント、また三年振りになるのかな、ロングライドイベントに参加してきました。

    ロングライドイベントとしては、吉野川、那賀川の徳島県に始まり香川県高松や、福井三方五湖、兵庫県豊岡のコウノトリライド、それに忘れてはいけない地元の淡路島ロングライド150等々に参加してきましたが、最近はとんとご無沙汰。行くとしてもHCでした、坂は嫌いなのですが短時間で勝負がつくのが都合がいいので、こっちに参加していました。

    そんな私が超久しぶりにLRに参加したのは、こんなきっかけでした。

     

    Qちゃんさんと自転車談義を交わしている際、「マキノのメタセコイヤ並木、一遍見てみ、感動するから」とのQちゃんさんの一言、「それなら何時行こうか決めよう。」ということになった。また、その時Qちゃんさんがまた「どうせなら高島ロングライドという大会が今年初めて行われるみたいやけど、行くか?」、「ほい、行こう!!!」てな経緯で、参加することになったのです。

    前置きが長くなりましたが

    開催一週間前までは小雨の予報、それが雲時々晴れに天気が回復、気温は20度を切って走るには最高のコンディションになりました。コースは、オヤジにも優しいほぼ平坦(やや短調過ぎるきらいはありましたが)の100km。第1回目で手作り感満載で、3か所あったエイドステーションでは、おにぎりにしたり、栗おこわにしたり、トン汁にしたりと、温かい心遣い、また中学生がボランティアスタッフとして参加し、明るく元気な声で提供してくれており、とっても気持ちよく過ごさせていただきました。

    皆様 ありがとうございました。年々参加者が増え盛り上がっていかれることをお祈りしております。

    さてさて、私の最大の目的だった「マキノのメタセコイヤ並木」期待にたがわぬ素晴らしさでした。

    青々とした状態でもこんなに美しいのですから、紅葉した様はさぞかし美しいと思われます!また雪を纏った白い並木も見てみたいものです。

     

    紅葉した時分に、来ているような気がするオヤジです。

     

     

    サイクルイベント | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | -

    淡路島ロングライド150 2015

    0
      JUGEMテーマ:スポーツ
       まさに今、淡路島ロングライド150 2015 が開催されてます。
      しかし、私は所用のため参加できてません。あまりにも悔しいので、Teamぐるぐるの前夜祭だけには参加させていただきました。


      一緒にお泊りして、お見送り、今日は風が強いようです。向かい風に負けないよう頑張ってください。

       
      サイクルイベント | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

      実りの秋 本番

      0
        JUGEMテーマ:スポーツ
         シルバーウィーク最終日の今日は午後に空き時間。
        五色から三原方面を走ってきました。稲刈りにレタスやキャベツの定植作業に大わらわ、あちこちでコンバインやトラクターが唸りをあげて、働いています。農家の秋本番です。


        来週初めに台風が来襲しそうな予測がありますが、植えたレタスに砂がかみませんように、また雨で流されませんように。それに稲が倒れませんように・・・・・・・
        もう災害は懲り懲り、被害が出ませんように祈っております。
        サイクルイベント | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

        飛騨観光・・・・

        0
          JUGEMテーマ:スポーツ
           

          29日、大阪駅の11番線を8時2分に出発する「ひだ25号」に乗るため、家を朝5時前に出立、同行を願う まんべさん を津名一宮ICで拾って、デポ地に定めた明石海峡大橋袂の市営舞子駐車場を目指し走って行く。

          この行程で飛騨を目指すのは2年ぶりになる。新幹線を使った方が早いのだろうが、持ち物が大きく嵩張るため、車内に置き場所が確保しやすくかつ乗り換えも少ないことから、この列車を選んだしだい。この移動方法を見つけてくれた まんべ さんに感謝です。

           
           列車は定刻通りに出発、途中トラブルも無く至極順調に時間どおりに進んでいく。琵琶湖畔では近江米が重そうに頭を垂れている。少しのまどろみから目を覚ますと左手の山の上に彦根城が見えていた。

          そろそろ伊吹山が見えてくるかな?

          雲がかかって頂上は隠れている。やはり天気は芳しくないか。いや、天気は水もの「明日は明日の風がふくさ」と天気のことは考えないようにしておこう。

          岐阜駅で名古屋からくる ひだ5号と連結されて共に高山に向けて走って行く。

           岐阜を出て少し走れば、座席の反対側の車窓越しに犬山城が見えてくる。一度だけ訪れたことがあるが何時だったかはっきり思い出せない。小さいお城だが、さすがに国宝その姿佇まいに重みが感じられたのを思い出す。

           「進行方向左側を流れるか川は、木曽川・・・・」とバスガイドさん顔負けの車掌さんの説明をうとうとした頭に記憶させながら、再び気づけば「・・・・流れる川は、飛騨川です。」、流れは、怒濤のごとく濁った水が勢いよくすべてのものを下流に押し流すかのように流れている。ここ数日、相当の雨が降ったのだろう。これだけ降ったんだから、「家を出るときにはもう降ってなかったし、今も降っていない。」お天道様は、これで店じまいしてくれるだろう。

           今日の宿泊先は、高山市内ではなく「長野県松本市」を選んだ。せっかく2日もあるのだし、飛騨まできたら信州はすぐそこ、乗鞍にでも登って高所からの眺望を楽しむ計画も立ててみた。しかしである。

           翌早朝、宿の屋根をたたく雨音が、シトシトぐらいならまだよかったが、ザーザーと大きな音が布団の中まで聞こえてきた。あぁ〜

           

           雨をおして傘も差さずに外出する勇気など持ち合わせていないオヤジであるが、せっかく遠くまで重い荷物を運んできたからには、取りあえずはあそこに行ってみようと思い直す。とんでもないことが起きて、事態が好転するかもしれないし・・・・・

          そんな願いをあざ笑うかのように益々雨脚が強くなってきた。

           

          「本部からお知らせします。コース上を流れる水位が10cmを超え箇所があり、自転車の走行は無理と判断しましたので、7kmのショートコースで開催することにします。」

           これで、頂上からの眺めだけを楽しみに参加したオヤジは、もうDNS決定です。

          そう、今日は「全日本マウンテンサイクルin乗鞍2015」第30回記念大会の日でした。

          早々に宿を引き払って、高山市内に戻って、一観光客として、桜山八幡宮で高山祭屋台会館や日光館で山車や左甚五郎の細工を見たり、古い家並みの通りを歩いたり、自棄になったわけではないが、飛騨牛の豪華ステーキ重を奢ったり、高山市内を十二分に楽しみ帰ってきました。

           楽しい観光旅行ができました。けっして負け惜しみではありませんから!




          どうもオヤジはマウンテンサイクルin乗鞍との相性が悪いようです。来年は個人的に上ろうかと思ってます。( ^^) _U~~
          サイクルイベント | permalink | comments(14) | trackbacks(0) | -

          伊吹山HC 2015

          0
            JUGEMテーマ:スポーツ
             今年も行ってきました伊吹山。
            何回目になるのかな。確か4回目になるのかな。
            練習の成果を確かめようと毎年毎年参加している訳ではなくって、「何とかてっぺんにたどり着けた。この分ならまた一年自転車が楽しめそうだな。」っと、元気度を確かめに行っているわけです。

             今年も何とかですが、てっぺんまで上りきることができました。
            ただ、不安がないではないのです。今年のてっぺんは標高約900mの10Kmほど走ったところでしたから、完全に衰えのほどが確認できたわけじゃないのが、ちょっと心配なのです。まあとりあえず体調に変化を覚えず帰宅して、今、こんなblogが書けているのですから、今年一年なら元気で過ごせるだろうと、ほっとしているところです。

             同級生のQちゃんと二人で参加、50歳代最後になるレースの我らが属するG組は最終スタート、ひーひーいってやっとたどり着いたと思ったら、「さあ下山を開始してください。今降りないと15時まで足止めになりますよ。」って、上りきった感動を味わう余裕すら与えられず慌ただしく下山、そこんところがちょっと残念でした。
             来年は60歳ですが、今年のタイムスケジュール通りなら、エキスパートの次のスタートです。十分時間がありそうですから、来年も参加しようかな。元気ならね!(^^)!
            サイクルイベント | permalink | comments(14) | trackbacks(0) | -

            慌ただしい一週間(鈴鹿編)

            0
              JUGEMテーマ:スポーツ  

              14日の土曜日は秋の鈴鹿エンデューロでした。土曜日開催は遠方者にはちょっと辛くって、どうしても金曜日の仕事を終えてからの出発になります。21時いつもの津名一宮ICに淡路から参加の7人が集合、2台の車に分乗しての移動になりました。
              途中新名神の土山SAに23時ごろ西播から参加の3人と合流、その後四日市市にあるオールナイト営業のスーパー銭湯に24時頃にはついて、ここで朝5時まで仮眠をとります。

              そんなこんなで鈴鹿サーキットのエンデューロに参加してきました。
              その様子を写真でお届けします。

              さあスタートです。

              高そうな自転車ばかり・・・・・・・時たま見かけるママチャリが新鮮です。

              この流れるような連係プレー・・・・・上位入賞・・・・・・・しても不思議でなかった。 

              何はともあれ、ケガなく無事完走、楽しく過ごすことができました。
              さとっちご夫妻には、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。
              サイクルイベント | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

              淡路島ロングライド150 2014

              0
                JUGEMテーマ:スポーツ
                 快晴の下、今年の「淡路島ロングライド150」が、9月15日敬老の日の今日、開催されました。まさに、老人会入会を目前にしたオヤジに、打ってつけの日取りとなってます。これは参戦しないといけません。
                早朝4時、真っ暗な中、参加メンバーが宿を出てスタート会場に走っていく。会場入りは4時半ごろスタートまでの時間を、自転車談義や軽量化など思い思いに過ごすのだが、楽しいときに時間が経つのは早いもので、アッという間にスタート時間がきて、徒歩での行進が始まる。このころには空が白み始めて、綺麗な朝焼けが漁船がポンポンポンと賑やかな大阪湾を覆っていた。

                スタート直前とスタート直後、涼しくて快適。
                洲本のAS、〇▽ベストサイクルの店長さんも同じタイミングでした。
                トン汁美味かった!
                山上り一本目を上りきって、立川のナゾパラで小休止。南淡路水仙ラインを快走して、灘のAS。オヤジもまだまだ快調でした。
                お汁粉・そうめんを美味しくいただきました。
                G・エルムさんで小休止。やっぱりジェートは食べなくっちゃね。
                慶野松原でおにぎり、バナナ、パンと腹いっぱい以上に食べ過ぎて、多賀の浜では、チューベットとオニオンスープのみ、ここで食べなかったせいかな?富島あたりから、脚は攣りだすし、力も入らない。今年になって100Km以上走った記憶がない、明らかに走り込み不足。特に最後の淡路ICへの上りでは、全く脚に力が入らず、脚の重みだけでペダルを回していた。あ〜情けない。

                色々、あったがやはり仲間と走るのは楽しいもの、終わってみれば今年も大いに楽しませていただきました。お世話頂いたボランティアの方々には、心から感謝申し上げます。満足に走れなくなったら、ボランティアとしてお手伝いさせていただきます。それまで、是非とも大会は続けていってください。
                 
                サイクルイベント | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | -

                曼珠沙華が咲き出す頃に

                0
                  JUGEMテーマ:スポーツ
                   籾摺りと稲刈りの後、15日に開催れる「淡路島ロングライド150 2014」の受付を14日の日曜日に行ってきました。
                  受付後は、本番に備え、TeamぐるぐるのメンバーがCiccioさんの会社の保養所に集まって、知恵を結集しての作戦会議。大人の会合ですので、当然アルコールを伴う会議です。もともとアルコールには弱いオヤジ、この日は体調が悪かったのか、早々にダウン、ソファーで寝てしまってまして、当日集ったメンバーの顔がおぼろげにしか思い出せないのです。↷

                  受付に向かう途中の道端の田んぼに、曼珠沙華が咲いているのを発見、まだ田んぼの畔にポツポツと咲いている程度でしたが、大会を終え帰宅時に再度確認したときには、もう畔一面を曼珠沙華が覆い尽くしていました。わずか一日の違いなんですが、一生が短い草花は生き急いでいるかのようです・・・・・・・いや球根が生きているから短いということはないのかもしれないが、言葉遊びとお許しください。

                  受付会場はこんな感じです。場所は「淡路島国営明石公園の一角」海沿いで、潮の香りが気持ちいいところです。


                  さて、どんな素晴らしい作戦が立案されたのでしょう。

                  この後すぐにダウンしてしまったので、渋滞で遅くなった ナビさん と はんなりさん にはゆっくりとお話ができませんした。本当にもし訳なかったです。
                  そして、大会本番の状況はまた後日、実力?それとも体調のせいか、とにかく今日は疲れました。
                  サイクルイベント | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

                  第2回伊吹山ドライブウェイヒルクライム 

                  0
                    JUGEMテーマ:スポーツ
                      参加するかどうか、前日夜まで決まらなかった今年の伊吹山。
                    エントリーしておいて参加しない?体調不良や悪天候ならいざ知らず、天気予報でも雨は降りそうではなし、前日の労働でクタクタになっといえ、自転車に影響がでるほどでもない。なんにも参加できない理由なんてないのですが。

                     どうしてもテンションが上がってこない。大きな理由は主催者が変わりJBCFレースとの併用大会となって初めての前回大会、大会運営が慣れていなかったゆえか、駐車場は少なし、その案内も適切でなく、関ヶ原町内を右往左往させれる始末。揚句には頂上に来ているはずの着替えを入れたバックが、届いてなかった不手際、等々、数えれば枚挙のいとまがないほどのミスがあった。
                    まあ、初めての大会だからしかたがないかと納得がいったわけではないが、さもありなんとあきらめた昨年でした。
                     今年も駐車場が少ないなら、6時には現地入りしたいところだが、それでは寝る暇がない。そんなことを考えてはテンションがさらに下降する。封も切らずに置いてあった参加証の冊子をパラパラめくって「駐車場が足らない場合には関ヶ原の一つ東の垂井駅付近に有料の駐車場がある。」との記載を見つけた。最悪この手があったかと、やっと気持ちを参加の方向に転換できた。散々主催者を貶したままでは申し訳ない、今年の運営はよかったと思います。色々な工夫がなされプロレースと一般ホビーレーサーの大会を短い1日のなかで上手く行われていたと思います。また、駐車場は関ヶ原ICを出てすぐの町中で発見できたラッキーも重なって、やっぱり参加してよかったと思える伊吹山になりました。
                    まあ、成績はいつものごとく、特に記述することはありません。とりあえず上りきったというだけで、自分としては、少し褒めてあげてもいいかなって思ってます。(レースの模様を手に汗を握るように書く。あるいは面白おかしく書く。ことができませんので、写真で雰囲気をお楽しみください。)





                    花冷えのような一日でしたが、雨は降らず、町中の桜はまだまだ見頃でしたし、ドライブウェイ入り口から少し上ったあたりの山肌には満開の山桜、頂上からは霞んではいるものの琵琶湖が一望のもとでした。
                    来年もエントリーしようかな。
                    サイクルイベント | permalink | comments(11) | trackbacks(0) | -

                    それでもしだれ梅

                    0
                      JUGEMテーマ:スポーツ
                       しだれ梅には今日もお邪魔するつもりはしてましたが、昨日夕方、Knightさんから連絡があって
                      Bicycle Hub Awajiさんの行事」で観しだれ梅があるからとのお誘いがありましたので、さっそく、お話に乗っかることにしました。

                      行程の出発地はショップがある東浦バスターミナルでしたが、途中買い食い予定の洲本市下内膳の「平野パン」で合流しようと出かけていった。
                       
                      無事合流、先ず向かったのは広田梅林、そこで先ほど買ったパンでおやつにします。
                      コース設定の下調べをかねて次に向かったのが、淡路島牧場、子供が小さかったころに来て以来、ずいぶんと久しぶりで、昔のことを思い出して、ちょっとだけ感傷的。

                      行事に参加されていたのは、ショップの責任者Aさんにマネージャーの平さん、それに ぐるぐるメンバーはナビさん、Knightさん、まんべさん、さとっちさんに島人さん、それとゴン。

                      今日のメイン目的は、なんと言っても「しだれ梅」、いよいよ向かっていきます。


                      毎日来ても飽きない美しさ、昨日より確実に綺麗になっています。たかだ一日ですけれどやはり一日の長があるというべきなんでしょう。

                      昼食はオヤジが前々からいってみたかった「 石窯ピザ丸」さんです。



                      Bicycle Hub Awajiさん今日は突然にお邪魔しましたうえに、色々とお気遣いいただき恐縮しております。北の方面を走る際には、ショップにお邪魔させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
                      サイクルイベント | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | -