淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

しばしの農閑期

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     お休み好天の今日は遠征を考えていたが、午前と夕方に所用が、仕方なく少しだけ近場をポタってきました。

    三原平野のタマネギはほぼ収穫を終えたようです。淡路では野菜はコメの裏作ですので、タマネギの収穫を後ろから急き立てるように、田んぼに水を引き入れて田植えが行われます。

    「半夏生までに田植えを終えないといけない。」と言われてますので、晩生のタマネギの収穫はマジ天候、時との競争です。

    田植えが終わった田んぼの横に集荷を待つタマネギ畑。取り入れに大わらわの畑もありました。

    今取り入れしているタマネギは、もう茎、葉は完全に枯れた完熟のタマネギ、きっとあま〜いことでしょう。

    三原平野の水は三原川となって湊に流れていきますが、昔はよく水害に見舞われたところです。現在では対策が進み通常の雨量ではその心配もなくなっています。

     

    スキマにチャリ | permalink | comments(4) | - | -

    八木でヤギを飼う

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       雨が降る前に、タマネギの消毒を終えないと!ということで、午前中は農作業。昼食後そのまま田んぼから、ポタに出かけました。

      日本では大きな島の部類に入る淡路島ですが、自転車に乗るようなって10数年が経つと、島内で”この風景は珍しい!、この道の先はどこに通じているのだろう!”とか思えることが少なくなってきています。

      そんな昨今ですが今日は珍しいもの、それも田んぼと目と鼻の先で見つけました。

      ヤギを飼っている。そこで子供らが戯れている。田舎に行けばたまに出くわす光景ですが・・・・

      ”八木のヤギ牧場”っていう看板が掛っていました。ここは動物好きのオヤジさんが、子供たちのために作って楽しんでもらっている。のだろうと想像してます。だって、オヤジギャグ的なネーミングだもん!!!

      こんな感じの奴、オヤジは大好きです。

      八木から阿万方面にポタって本日は終了。

      阿万、賀集には宮内庁が管理する陵墓が2基存在する。手前のものが「淳仁天皇の母 大夫人山背(だいぶにやましろ) 淡路墓」で、奥が淳仁天皇陵になります。

      スキマにチャリ | permalink | comments(2) | - | -

      彼岸の入り

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         暑さ寒さも彼岸までと言われるように、めっきり秋らしく涼しくなってきました。金曜日が彼岸の入りでしたが、午後から雨が降りだして夜まで結構な降りに、開けて今日も曇りがちですが雨は降らなさそうです。

        早稲の稲刈りと籾摺りを終え、しばし農作業は中休み状態でしたので、体力低下予防というか、お年寄りは脚が衰えると危ないと言われてますから、脚の筋力低下予防ぐらいの効果があるかと、少しだけですが近場をポタってきました。

        鳥飼の漁港です。地元五色なんですが、港にはあまり行ったことがなくって、いつ以来かまったく記憶がない、ひょっとしたら高校以来?

        漁業組合の建物の側壁が面白くて、撮ってみました。

        魚は鰆、最近鰆丼をアピール売り出し中です。オヤジが子供の頃から鰆は有名でしたが、鰆丼ではなくて、鰆を茶漬いして食べるのが地元料理だった記憶です。今はオシャレに鰆丼。

        鰆の上に描かれた魚は、鱧のように見えますが、たぶんアナゴだと思います。アナゴはよく採れていたと思います。

        タコも採れますが、ほとんど明石に上がって明石だこになっているのかな???

        船にのった若衆が締め込み姿、太鼓もありますから、鳥飼浜地区のダンジリ、船ダンジリの雄姿ですね。

        自転車と見比べてみてください、大きな壁画です。ひょっとするとインスタ映えしないでしょうか?インスタやってる方、どなたか広めていただければ・・・・賑わえば嬉しいのですが。

        慶野の松林の中道、夏、浜辺に大勢の海水浴客が来ていても、この松林だけは静寂、大好きなところです。

        このあと松帆西路の方に上がっていって、のんびりと三原を回ってポタ終了です。

         

         

         

         

        スキマにチャリ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

        息抜きポタ

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           草刈り、起耕、タマネギ収穫に代掻きと続いた春の農繁期、そろそろゴールが見えてきました。後は田植えと、最後のタマネギ収穫が残るのみです。さっさと片付けたいところですが、自然が相手なのでこっちの都合だけではいかんともしがたく、お勤めが休みの今日なのですが農作業はなし。

          昨年までならこんなスキマは喜び勇んで自転車でプチ遠征に出かけていたものなのですが、最近はどうも気力が湧いてきません、お歳のせい?どうも疲れが取れにくくなってて、今日も今日で気持ち的に走る気力が湧いてきません。うぅん、大丈夫かいオヤジ!

          それでも、息抜きしてリフレッシュしたい気持ちはある。それならば体力のことも考えて自転車は半日、あとの半日は映画、これでリフレッシュ。くたびれたオヤジにはこれが、精一杯のところでしょうか。

           

          という訳で、訪徳。午前中は映画、昼食は丸池で釜玉うどん(初めて食べたが絶品、オヤジ好みど真中の味でした。)

          自転車は、田園パークにデポして、卯辰越えの大阪峠を走ります。

           

          卯辰越え、最近とんと走っていないのと暑さで、汗だくで息もあがってしまうありさま。木陰が少ないこの道を選択したのはおおきな間違いだったようです。やっとの思いで峠に到着しました。

          下りは空気が乾燥しているのか、爽やかな風が元気を補充してくれます。北灘の海岸線につくころには元気を取り戻せていました。

          追い風にも乗って休憩なしで大阪峠の登りにかかりましたが、卯辰越えの登りと打って変わっての軽やかな走り。

          木陰の涼しい中で追い風、おまけに斜度が緩やだっただけとは思いますが、ちょっと走力が戻ったようでちょっと嬉しかったと、大いなる錯覚を味あわせていただきました。

          定番のところで大休憩のあとデポ地に帰って本日は終了です。リフレッシュできました。あと少しもう一頑張りします。

           

          スキマにチャリ | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | -

          山田の里山巡り

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             今日もちょっとだけ走って、山田の里山を巡りました。いつものように都志から海岸線を走り明神から山田に上っていきます。

            今満開に咲いているのが白い野ばら。よく観察すると白一色と思っていた花、よく探せば10数輪に1輪くらいかな、ピンクの花弁があります、初めて知りました。

            海岸線の道から下をのぞき込むと、絶壁にも野ばらの群生がみえます。透明度が高いせいか、海の中に咲いているようにも見えます。

            山田では、もう散ってしまったと思っていた桐の花が瑞々しさを保ったまま、日差しの届きが悪いのが良かったのかもしれません。

            他にもアザミと野池のほとりに花菖蒲?、花菖蒲は池の管理人さんが植えてくれたのでしょう。走る楽しみが一つ増えました。

            最後に見つけたのが、黄金色に染まった麦畑、先日の や ま さんのblogに「麦、子供の頃は植えていましたが、最近は見ません。」みたいなコメントを書いたとことでしたが、ごくご近所に、今でも栽培されている方がいらっしゃいました。

            麦秋、やはりいい色、やっぱり郷愁を感じます。

             

            スキマにチャリ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

            農作業の合間に

            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

               いつ以来になるのだろう。以前のblogを確認すると4月24日に雨の中を藤を見に行って以来だと判明。この時期は、自分家のみならず淡路独特なのかも知れないがため池の共同作業、淡路では田主役(ダズヤク)という。池や水路の草刈りや整備を行う。また、親戚のタマネギ収穫の手伝いなんかもするので、結構忙しいのです。

              それでもスキマはあるにはあって、以前ならスキマを見つけては自転車にまたっがっていましたが、最近はその意欲さえ萎えてしまっています。衰えは進むばかりです。

               

               久々に意欲が沸き、4時前から少しだけ乗ってみました。

              夕暮れ時の慶野松原の浜、昼間は暑かったのですが、夕暮れになるとちょっと冷えた空気が流れ込んできていうのか、自転車を走らせながら肌で感じる風は、爽やかで少しヒンヤリ、気持ちよったですね。

              すこし霞んでいますが、青空が気持ちよく、自転車の良さが満喫できました。

              最後に五色浜で見つけたこの雑草、最近よく見かけるのですが、何というのでしょうか、ちょっと形が面白くッてオヤジ、好きなんですが。

              スキマにチャリ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

              津井港

              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                 

                 農作業が午前中で一区切りできたのと、疲れが溜まって気力が続かず、気分転換を兼ねて午後からスキマチャリ、旧西淡町津井方面にポタリングに出かけてみました。

                津井港の防波堤です。古くから残っている防波堤(外側には今風のコンクリートのがありますが)。石積みのはいいですね。コンクリートとは違って、力いっぱい荒波に抗い内港の平穏を守ってます。って感、満載でしょう。我が故郷の偉人、高田屋嘉兵衛翁が活躍していた時期の港も、きっとこんな石積みだったのでしょう。ロマンが感じられます。

                津井から伊加利に抜けようとして、「お局塚」の看板に誘われ山へハンドルを切った。

                これがまあ坂、急だった。途中止まったらリスタート不可、仕方なく一部歩きをいれて行ってみました。

                平家物語、ちょっと勉強しないと説明できません。あしからず。

                野や山は、レンゲや藤が盛りと咲きほこっていました。

                 

                スキマにチャリ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

                新緑

                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                   

                   岡山以来久しぶりにチャリに乗れました。

                  野良仕事後夕方に山田の里山を走ってきましたが、気温が低く爽やかで気持ちの良いポタになりました。

                  山、林、田んぼに至るまですべてが新緑に染まって一面が萌黄色、オヤジの一番好きな季節がやってきました。

                  銀杏、ウバメガシの新芽は赤みがかってます。つい先日まで春色に染めていたソメイヨシノも今は緑の葉桜。

                  今八重桜が満開、この薄いピンク色の八重桜は好きです。

                  山々は色とりどりの新芽、色鮮やかな紅葉がない淡路では、この季節の山々が四季のうちで一番艶やかです。

                  草花も。

                  これも新芽、新緑といえるかどうか怪しいですが、ちょっと変わってますよね。

                   

                  スキマにチャリ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

                  山王山

                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     

                     今日が2017年になって2回目の出走になります。しかし、初回が(グレーチングが裏表逆に設置されていたせい)両輪リム打ちパンクという初乗りとしてあまりにも縁起が悪いので記事にはせず。2走目を今年の初乗りとして記事にさせてもらいます(笑い)

                     

                     行先は特になく、気の向くまま足の向くまま、取り敢えず冬の定番山田方面へ、明神の町外れを内部に上がっていきました。

                    桃川からの道に合流する手前で、気の向くままに山王山へ右折、コンクリート舗装で落ち葉とコケ生した急坂おまけに先ほどまで降っていた雨でウエット、タイヤが空転して思わず脚つきです。乗りなおす脚力がなく高山から登ってくる道の合流部まで歩きとなりました。

                    頂上に祀られている山王神社。ここにも岩上神社のように巨石が神社周辺にあって、ちょうどプチダイヤモンド富士の様相、ちょっと幻想的でした。

                     

                    途中道端の田んぼでちょっと珍しいものを発見、先日テレビ番組でも取り上げられていた「冬の新玉ねぎ」、他にも栽培されている農家があったのですね。甘くておいしいって言ってましたからオヤジも挑戦してみようかな・・・・・

                    スキマにチャリ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

                    一足先に・・・

                    0

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                       

                      今日吹いた風、処暑がくると秋がやってくる?と思う爽やかな風が吹いていました。南の台風に吹き込む北寄りの風が、涼しい空気を運んでくれてようですが、段々と太陽が高く上がるにしたがって・・・・・・・あ〜やっぱりまた夏が戻ってきました。

                      最近は坂があれば当たり前のように歩きでごまかすものですから、SPDのシューズばかりを履いて居ました。今日は、久しぶりにTIME君を引っ張りだしチビタTIMEのクリートを取り換えて調子を見るため近場、そう山田方面を少しだけ走ってきました。

                      なぜTIMEかというと、サイクルin乗鞍ではまだ頂上に立ったことがないオヤジは、いい天気をピンポイントで狙いを定め上ろうとの魂胆で、明日24日に決行と決めていました。しかし、よほど行いが悪いのか天気が良くない・・・・

                       

                      頂上からの眺めが期待薄なので、行先を変更!!!行先は後日報告します。

                                    いつもご一緒してくれているQちゃんと、TIMEをかって弥次喜多サイクリングに行ってきます。

                       

                      スキマにチャリ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -