淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋晴れの空 | main | 2016高島ロングライド100 >>

日の丸林道

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     今日は休日。せっかく農繁期が終わったんですから、遠征して自転車に乗ってみたくなるのがチャリーダーの素直な気持ちです。

    どこに行こうかな。できれば初めての道を走りたい、候補地は、高知県の西熊別府林道と三好の日の丸林道、西熊別府は朝に少し用事があるので無理と判断して、日の丸林道を目指すことにした。

     

    8:00に家を出て、デポ地の池田に10:00着、さっそく準備を整えて、辻駅から県道140号線を上っていく。初めて走る道だとばっかり思っていたのだが、どうも見覚えがある景色が続く・・・・・・・・

     

    馬路バス停の標識で思いだした。「下久保のエドヒガンザクラ」を見に来たのだった。こちらの方から日の丸林道への道は地図には載っていない。でも通じているとの情報をもとに、無謀にも単独で行こうとしているオヤジです。おまけに、エドヒガンザクラのとき上った(歩いた)あの劇坂をまた上るのかと、少しブルー。

     

     つづら折れになっているのに、まだキツイ坂をエドヒガンザクラまで上って来たが、目印の「メイト文化村キャンプ場」はまだまだ上部のようです。

    こんな景色に癒されて何とかかんとかキャンプ場到着です。

    さて、ここから先の道は?なにせ地図に載っていないのです。たまたま、キャップ場の前の民家に家人がいらしたので、日の丸林道までの道を確認。「この上の道を左の方に舗装路をずっと行けば黒沢の方にいけるよって、ただ、林道は通行止め、なんできなはった?えっ自転車???自転車ならいけるかもしれんな」この言葉を頼りに上っていく。

    写真右の道、途中にダートがあった。「舗装路をずっと行けば」この教えに背いた結果・・・・・・

    眼下には吉野川が(こんな眺めを愛でている場合ではなかった)

    気がつけば、舗装路は舗装路であるものの、コンクリート舗装に変わっている。前方に分岐が

    左は工事中、右は「城の丸林道」日の丸林道ではないが、この林道が日の丸林道につながっていると、思うおうとした。

    でも、上り坂の先には

    ダート。でも車の轍がつづいているどこかにつながっているはず・・・・・・しかし裏切られた。

    断崖、その先は崩れた擁壁、写真ではみにくいが下の方に道がある。どいやらミスロードのようです。

    雲が下から下から湧き上がってくるは道は判らないは、仕方ない馬路まで戻るか、いやそういえば最初のダートの手前に「〇〇〇冷地高原?」の看板があった。そちらの道を試してみてダメなら、戻ることにしよう。

    アスファルト舗装の道だどうやらこれが正解のようです。しかし「全面通行止めの看板」

    これが原因のよう、さらに進みます。益々雲が湧いてきて視界は10m位になってくる。不安が募ってくる。

    唯一視界がよくなった箇所、雲で隠れていが下界の眺めはよさそうですね。本来なら日の丸林道から黒沢湿原と考えていたが、ミスコースによる時間のロスと貧脚のせいで、井川スキー場から辻の方に下りて帰ることにした。黒沢湿原は宿題とします。

     

    PS

    雲の中を走った林道から視界が利く県道265に出たときの安堵感は格別でしたし、井川スキー場から吉野川までの長いこと、それと傾斜がきついことには驚かされました。もう最後になるかもしれません(悲)

    遠征ポタ | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      お疲れさまでした。
      日の丸林道は2回くらい走っていますが、もう10年近く前です。メイト文化村方面からは分岐が多くて、わかりにくいですよね。水の口峠を越えて井川側からだと)少し下った分岐からのほうがわかりやすいですか。
      高原表示のところは、以前は高冷地野菜の栽培地だったのですが、道路も修復されていないところをみると、もう開墾されてないのでしょうか?
      ところで、下久保の桜は未訪なんですよ。
      や ま | 2016/10/19 8:20 PM
      えらいとこへ行きはったね!
      黒沢は行きましたが、これといったものはありませんでした。
      Qちゃん | 2016/10/20 4:08 PM
      あ〜西阿波で井川に上がった道でしょうか(^_^;)。 JKに応援されながら登ったのを思い出しました(^_^;)
      ヨシ | 2016/10/20 4:17 PM
      や ま さん
      blogには、書きませんでしたが、日の丸林道目指すきっかけは、や まさんの情報です。いつもありがとうございます。日の丸林道、そこまで上がるのが大変ですが、見事と思われる眺望を見忘れてますので、再挑戦はしたいと思ってます。
      ゴン | 2016/10/20 7:50 PM
      Qちゃんさん
      えらいとこでした。しかし、↑のとおりまた行かねばと思ってます。ご一緒願えますか。
      ゴン | 2016/10/20 7:52 PM
      ヨシさん
      そうそうその道の途中から東斜面にへばりつくような道を尾根まで上がって、井川スキー場のほうから下ってきました。JKはいてなかったですが、結構楽しめましたよ。
      ゴン | 2016/10/20 7:55 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1526
      この記事に対するトラックバック