淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初だるま | main | 近場で登山 >>

西讃から東予

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     初だるまを見、腹ごしらえの後、旧池田町に向かって車を走らせます。池田で車をデポ、豊年池石積アーチダムを訪れる予定で国道192号線を西進していきますが、馬路の旧道脇に境宮神社がありました。境内にはすでに落葉した銀杏の大木が、黄葉から褐色葉に枯れた落ち葉の中にすっくと立っていました。

     少し走ると県道8号線の交差点そこで右折、曼陀トンネルまで上っていきます。トンネルの標高は500m位のはずですがなまりきった脚には結構きつくって、写真を撮る余裕はなし、まあ、眺望もあまりなくてただ無心に上っていきます。

    トンネルを抜けると香川県観音寺市、眺望もよくなって山の尾根筋が紅葉し茶葉に染まっています。8号線を下っていくと9号線との交差点を戻るように9号線を進みますと、すぐに豊年池に出ました。

    最後の写真、アーチ状の形が良くわかります。

    本日の目的を達成しあとは惰性で走っていくのみと思っていたのですが、この9号線愛媛県に入ると絶好のポタ道になります。紅葉した山肌が目を楽ませてくれますし、うねうねと曲がりくねった道は、走って最高です。思わぬお土産を手に入れた感じです。

    川之江市が望めるところにでると、小高い山のてっぺんに公園がありましたので、上ってみました。

    天気はいいものの霞んでいて眺望はもう一つ、瀬戸内海に浮かぶ島々ははっきりせず、西の方にあるであろう石鎚の山並みも判然としませんが、できれば再訪して眺望を楽しみたいような気にさせてくれました。

    後は国道まで下りのみ、案内看板にしたって生木仏や重文の茅葺家屋などを楽しみながら、下っていきました。

    9号線は5号線にぶつかれば左折して国道192号線まで走り、国道を左折して池田まで帰りますが、境目トンネルは走りにくそうなので、旧道で境目峠を越えて走ります。

    石碑の道しるべの横に朽ち果てたおにぎり、192の文字が読み取れました。短い旅で下が結構疲れました。でも9号線はまた訪れて走ってみたい道でした。  今回のコース

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      県道9号線、何度か走りましたが、すっきりとした天候・眺望に出会ったことがありません。私も、ぜひ再訪して、燧灘の絶景を拝みたいと思っています。
      や ま | 2016/12/11 9:14 PM
      や ま さん
      再訪しましょう。タイミングが合えば、ご一緒よろしくお願いします。
      ゴン | 2016/12/12 7:11 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1537
      この記事に対するトラックバック