淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 室戸 | main | 妙見山(淡路) >>

伊座利

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     20日は農作業や他の用事もかかっておらず、遠征ができそうな日なのですが、天気予報が芳しくない。徳島や香川方面は好くっても雨時々曇り、兵庫県がわずかにましで一日曇りの予報。

    考えても仕方がないので、翌朝の天気で行先を決めることにした。

    朝、天気予報はややいいほうに変わっている。徳島の南部は晴れのち曇り、それなら椿泊か伊座利だと徳島に車を走らせる。

    淡路西淡ICから鳴門間でやや強い雨にあい先が心配になったが、南の空は明るい天気予報を信じて南に向う。

     

     自転車に跨って走りだした。青空が見えているし案外暖かい。雪が降るかもとの予報はどこへやら、嬉しい誤算です。

    気持ちがよくなると気が大きくなるもで、坂を上ってみようと伊座利に舵を切った。

    坂を上るにつれ汗がでて峠につくころにはしたたり落ちてくるように、ずいぶん暖い。

    一気に坂を下って伊座利の漁港。まだ早いかとイザリカフェ覗いてみると店内のライトが灯っていた。

    店内で時間を確認したら11時3分、どうやら一番客のようです。数量限定の刺身&天ぷらも注文できました。

    運ばれてきた料理を見て・・・・・まだ11時食べきれるかな?

     

    美味しいので残さず食べきりましたが、後の坂上りが苦しいのなんのって。


    のんびり日和佐まで足を伸ばすつもりでしたが、雲行きが怪しくなって、時折雨粒が当たるようになる。残念ですが由岐で切り上げを決定し、県道25号線に乗り換え県道200号線を乗り継いで、

    急ぎデポ地に帰ってきました。結局大きな雨にはならなかった様子でしたが、冬の冷たい雨に濡れそぼるのは耐え難かったので、まずよしとしておきます。

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      やっぱり、冬は南ですね。
      伊座利カフェも、随分ご無沙汰です。
      県道200号線、のんびり走るには、いい道で好みです。
      や ま | 2017/01/21 9:23 AM
      南の太平洋岸は暖かいですね。
      地元の人には申し訳ないですが、道が改良されて趣きが減ってきてているのがね。そのてん200号線は変わらなくてよかった(笑)
      ゴン | 2017/01/21 12:42 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1548
      この記事に対するトラックバック