淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< しだれ梅  | main | しだれ梅  >>

五色台

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

      16日 遠征を思い立って行先を繰ってみる。時間は限られているが幸いに寒さが緩んでいるので、遠く南にはなれなくても時間をかけないで楽しめそうなところと、思いついたのが五色台。以前の訪問で桜の咲く時分に再訪したいと考えていたように思うが、行ける時に行っておくべき、人生なにが起こるかわかりませんし、思いいたったのも何かの縁です。以前走っていないコースを走ろうと計画(思い)して、香川の道の駅「滝宮」まで車で向かった。

     

    結果はこのようなコース取りになりましたが、途中で気になる道を見つけましたが、体力切れ、次回の楽しみに残しておきます。

    今回のコース

     

    滝宮から府中湖の脇を走って県道33線に出て、しばらく走って見たが車の往来が激しいので脇道に避難、そこで見つけたのが「国分寺」

    お参りを済ませ何気に案内看板をみていると、根香寺、白峯寺への参拝ルートが書いてあった。Googleの地図で見てみたら確かに線はつながっている。なら、試してみようと道案内に従って走りだした。

    出だしは、こんな感じの道でこれなら気持ちよく走れそう。

    緩いアップダウンを繰り返すが、なかなか山の上には向かっていかない。これは違うかな思い始めていると、集落から山の方に続く「ほたるの里」への道を見つけて走りだす。帰って調べて分かったのだが、この「ほたるの里」の道をずっと上っていけば五色台への県道につながっていたようだが、今回は手前の山道を上がって行ってしまった。最初はこれはいい道だと思ったのだが、最後はこんな姿に・・・・・

    気を取り直して、本来の道県道180号線で五色台を目指すことにした。

    180号線を走り始めてすぐ、ミカン畑越しの瀬戸内海が美しく、のんびり楽しい自転車旅を送りだしてくれていた。

    が、行けども走れども上り坂は続き斜度は緩むことがない。

    ただ、眺めは最高、道端には桜の木だ植わっていて、花の咲くころはさぞ美しいことだろうと想像しながら走り続ける。

    根香寺を過ぎ五色台への分岐まで、相当な時間を費やしたオヤジ、情けなくもあるがここまで登れてことには、安堵と自己満足。

    五色台の展望台は初めて、霞が濃かったが、いい天気のもと瀬戸大橋と飯野山をめで満足して、次を急ぐ。

    民俗資料館までいくつもりだが、思いのほか下の方です。、急な下り坂に差し掛かる都度、この道を上り返す体力が残っているのかを心配しながら下っていきました。

    あ〜ぁやっぱり上りはしんどいですね。下ったことを後悔しますが、後の祭り。

    唯一、眺望がひらけ高松市内の遠望が、萎えた気持ちを持ち直してくれました。

    後は、白峯寺の方を回って帰路につきました。

     

    遠征ポタ | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      いい日旅立ちでしたね。
      前回の大惨事を思い出します。
      Qちゃん | 2017/02/17 4:04 PM
      Qちゃんさん
      そうでしたね。あの時のホイールまだ家に飾ってあります。
      今度、敵討ちにいきませんか。
      ゴン | 2017/02/17 6:13 PM
      いずれの写真も青空が!、いいお天気で何よりでしたね。昔話ですが、北海道の支笏湖畔の宿に投宿したおり、「五色台」の国民休暇村の従業員の方(若い女性の方でした)が出張で勤務されていて、四国弁をとても懐かしがってくれた、そのときの情景が今でもよみがえります。
      国民休暇村って、今でも、あるのでしょうかね…?
      機関長 | 2017/02/18 8:05 PM
      機関長さん
      旅先で御国訛りが聞けると、懐かしく心温まるものですね。
      国民休暇村、まだありましたよ。それも平日なのに賑わってました。
      ゴン | 2017/02/18 8:27 PM
      思い立ったら吉日、ですね。
      大崎鼻下らなかったのですか?その手前にいい、写真ポイントがあるのですが。
      ご存知かもしれませんが、すぐ西の城山(きやま)山頂からの眺めも秀逸です。
      や ま | 2017/02/18 9:13 PM
      や ま さん
      大崎鼻は前回下ったので、登り返しが辛いと思って、、、
      次回は城山に上ってみます。Googleで確認できました眺め最高ですね。
      ゴン | 2017/02/18 9:50 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1554
      この記事に対するトラックバック