淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< だるま夕日 | main | しだれ梅  >>

府能隧道

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     「長い間子供ができなくったのに1人目を授かったら、2人目3人目と次々授かりました。」って話、よく聞きますよね。たとえが適切ではないかも知れませんが、今日の仕事帰り、日の入り時間がずいぶん遅くなってきたなと、車を停めて夕日を見ていたら、ダルマになってしまいました。

     

    (携帯なのでお許しを)

     

    本題は昨日の話 雨が降るとの予報、午前中はなんとかもつだろうと徳島に遠征、行先は久しぶりの「府能隧道」、のんびりとウロウロしてみることにしました。

    いつもはこのままトンネルを抜けて神山の方に下りていくのですが、前々から気になっていたトンネルの左右の道、少し走ってみました。先ずはトンネルに向かって右側、「天空の宴しいの」がわてを下ってみました。

    shinさんのblogで紹介されていた眺めがそこにはありました。写真を撮っていたすぐ上の家にご婦人の人影。目があったので少しお話してみますと、そのお家が天空の宴で、もうお店は〆られて子供らが住んでいるだけとのこと。「私は徳島市内から農作業をするために毎日通ってきている。」とのこと、農業の話で会話が弾んで楽しいひとときを過ごさせていただきました。

    左側に上ってみます。

    トンネルより少しだけ高いだけなのに眺めが違いました。その後は神山に下りて鮎食川を眺めながら徳島市内に戻ります。

    阿川の梅、メインの梅林はまだまだのようでしたが、県道脇の梅林はほぼ満開、いい香りが漂っていました。

    入田にさしかかり「大楠」をまだ見たことがなかったので立ち寄ってみます。楠は育ちが早くすぐに大きく太くなりますが、ここまで太い幹はなかなかありません。立派です。

     

    遠征ポタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      府能隧道のさらに上は知りませんでした。
      Qちゃん | 2017/02/22 8:11 AM
      Qちゃんさん
      どちらの道もずっと続いているようです。右は大川原にも上れるみたいでした。行ってみます?
      ゴン | 2017/02/22 8:50 PM
      ↑、右の道、ロードではちょっと厳しいかもです。
      や ま | 2017/02/23 8:55 PM
      や ま さん
      御忠告ありがとうございました。こっちから登ったら楽かと考えてました。危ない危ない。
      ゴン | 2017/02/24 6:56 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1557
      この記事に対するトラックバック