淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜だよりin徳島 | main | 最後のしだれ梅 >>

五色から だるま夕日

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     DNSの週末でしたが、夕暮れときに夕日を見に海岸線にでてみました。

     

    日課となってしまった日の入りの方角調べ、今日は旧一宮町深草にある緑の道しるべ辺りから見れば、四国本土と小豆島の海峡に夕日が沈むようです、いよいよ地元五色町に近づいてきました。

     

    今日は、雲が少なく霞も少ないので、すっきりと遠望がききます。改めて水平線を眺めてみると、海に沈む夕日が期待できるのは四国本土と小豆島の間しかなく、庵治半島の五剣山だろう思われる山と半島先端の山々間の標高が低いところで少し可能性がある程度。

     

    五色からのチャンスはその僅の日しかなさそうです。

     

    今日の結果ですが、肝心な水平線の僅か上に黒雲が出ていて、ダルマになっているかどうか良くわかりません。

    私的には、だるまと信じたいところなのですが、如何なものでしょうかね。

    自転車日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      最近、いつも日の入り時は畑なので、夕焼けを楽しめません。が、今日は、だるまが見られて野ではと思うような夕焼けでしたね。
      一度伺いたいものですが、今季は無理かなあ。
      や ま | 2017/03/12 9:51 PM
      や まさん
      また時間をとっておこしください。
      3月の終わりになったら、私が確認できただるま夕日情報をどこかでアップしたい思ってます。
      気温が低い時に水平線が見える淡路の北部がよさそうですよ。
      ゴン | 2017/03/13 7:01 PM
      「だるま」の条件てなんでしょうね...
      やっぱり水温と気温の差でしょうか。
      日が長くなって、朝夕の冷え込みが緩くなると見えなくなるのかな?(^^;
      まんべ | 2017/03/16 11:11 AM
      まんべさん
      浮島にしてもダルマにしても、蜃気楼の一種なんでしょう?なら、温かい海水と冷たい空気?で見えるのかな。
      ゴン | 2017/03/16 2:09 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1564
      この記事に対するトラックバック