淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 行きたかった道とおまけで峠 | main | 棚田の田植え >>

谷間豊永林道と京柱峠

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     昨日からの雨も今は霧雨のような雨がところどころで降っているが、時間がたつにつれ天候は回復するとの見込みが立つ朝、予定どおり四国に遠征することにした。

    行先は谷間豊永林道、や ま さん のブログでその存在を知る。山肌に張り付くように点在する村々を縫うように走る林道が延々20Kmも続いている。

    事前にgooglemapを見てみたが、マスクメロンのように張り巡らされた道が迷路のよう、無事行きつけるか不安はあるが、現地に行けば何とかなるかと地図さえもたず、相変わらずの無謀さで出かけて行った。

     

    大歩危の道の駅着いたのが10:00過ぎ準備を整え出発できたのが10:20ごろか、ずいぶんと遅くなってしまったが、どこまで走れるのだろう?と出発。

     

    先ず林道の入口から探さなくてはならず、とりあえず県道45号線で吉野川を対岸に渡り上り坂を少し走ったところに「有瀬」の看板を発見。県道から右折して上り坂を上って行った。

    トンネルを2つ越したところで集落にでた。

    地図で見たように道が迷路になっているわけではなく林道は他の脇道に比べ広く整備がなされているので迷うことはほぼなさそう、またスマホも通じる地図ソフトも問題なく閲覧可。安心して先を急ぐ。

    吾橋小学校をすぎ次の分岐で写真を撮っていると、後ろから来た車が停車。「どこまでいくん」、このオヤジ、迷い込んだん?と心配顔で私を見ている。私「この道大豊までいけるんですよね。」と、車の女性が自己紹介「にし阿波のスタッフしてました。私も自転車に乗ります。」とのこと、どうりでオヤジのへなちょこさに気付いたのだろう。

    オヤジは見栄を張って、そのうち、にし阿波のCコースくらいは走ってみます。と大見得を切ってお別れした。なんでも彼女は東祖谷まで行くそうでした。

    しばらく林の中を走り山の奥の方の谷間の小さな集落までいき再び吉野川を向いて林の中を走っていきます。

    茶畑が見えてきたところが、有瀬の集落でした。

    道の下方吉野川近くまで家が点在していて家々をジグザグに道が連なっています。

    更に林の中を進んでいくと高知県大豊町に入り、集落は岩原でした。集落の終わりには、こんあところに!と場違いと思える赤いアーチ橋が現れます。

    アーチ橋を越え山の中を走っていくと透明度の高い渓流にでます。更に走るといよいよ最後の集落八川にでました。

    八川から尾根伝いを下ると終点大豊町でした。

    思っていたより距離がなく時間もまだ早い、さてどうしたものかと思案をした結果、合流した439号線はこの辺りは整備されていて走りやすそう案外京柱峠まで急こう配がないかもと峠を目指すことにした。

    整備された439号線走り始めてすぐ。ヨサクと変わってしまって、坂の勾配も急になっていく。どこまでいけることやら?写真を撮る余裕もなくなり小休止を繰り返し、だましだまし到着した京柱峠。

    高知県側の山々、徳島県側を望めば去年連れて行ってもらった天狗塚から牛の背が手に取るように浮かんでいる。来てよかったと思った瞬間です。

    ここまで来たら祖谷側に降りてかずら橋から県道45号線で大歩危までと考えたが、あの峠を走るは・・・・・

    ヨサクを引き返すことに、あー最後まで軟弱なオヤジであった。  今回のコース

    遠征ポタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      お疲れ様でした。
      谷間豊永林道は、徳島ならではの光景が見られたと思います。
      京柱から、祖谷に降りても、さほど変わりなかったと思いますよ。次回はぜひ。
      や ま | 2017/06/10 11:54 PM
      や まさん
      徳島ならではの光景、どこを走っても楽しい道ばかり、まだまだ行きたいところが満載の徳島です。
      ゴン | 2017/06/11 12:23 PM
      3枚目と4枚目の写真、私もお気に入りの場所で走った時はいつも写真撮ってます。梅雨明けてからまた走りに行こうかな。。。
      ま〜し〜 | 2017/06/11 9:52 PM
      ま〜し〜さん
      楽しい道でした。また走りに行きます。
      あんな景色徳島でしか見られませんね。
      ゴン | 2017/06/11 10:01 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1587
      この記事に対するトラックバック