淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 念願かなって 2匹目のドジョウ狙いで 御嶽山 | main | 中休み >>

穴吹川を遡って見ノ越まで

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    24日に行ってきた報告なりますが、この夏一番暑かったかそれに近かった日、徳島に遠征。

    暑さをしのぐには、清流と高地がよかろうと脇町に車をデポして、穴吹川を遡っていくことにしました。

     

    やはり穴吹川の水は他の清流より一段清く透き通っていると私は感じているのですが、実際はどうなんでしょうか。

    あまりの暑さ、それうえ先日の登山でくたびれはてた脚のためペダルが重く、のっけから超スローなペース、おまけに写真撮影という休憩ばかり。こんな調子で見ノ越までたどり着けるのだろうかと心では思うのだが、清流に魅了されっぱなしでちょっと走っては止まり、また走っては撮影の繰り返しです。

    写真を下流から上流の順に並べましたが、順に透明度が上がってると思います。

    川上の集落を過ぎたころ、あまりの暑さ、水浴びしたい衝動に駆られ、思わず川に

    冷たくて気持ちいい、、、、、頭から水をかぶりたくなり川の流れにコンクリートで作られた階段状の溝に頭を突っ込んだ。

    あっメガネが・・・・・時すでに遅し、急流にメガネが流されてしまう。以降、裸眼走行m(_ _)m

    これから先は、意識はもうろう、脚はボロボロ、歩くより遅いスピード、長くたびたびの休憩を繰り返したのだろう、気がつけば見ノ越のトンネルについていた。

    うつろな頭に幻で見た味付きのドリンク(水しか携帯しておらず)をやっと補給、湧き水を体中に浴びて、体をクールダウンし生気を取り戻した。

    後は一宇から一気に下ってデポ地へ、何度来ても徳島の川には心惹かれます。

     

     

     

    遠征ポタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      信州3000m級に続いて、穴吹川。
      いい澄み具合になってきていますね。
      負けないように、精進しますよ。
      や ま | 2017/08/26 10:40 PM
      や ま さん
      少々遊びすぎました。
      続きは秋の農作業後です。

      これからも、精進しすぎはないよう長くやりましょう。
      ゴン | 2017/08/27 7:31 AM
      あの一番暑かった日ですよね!
      上まで行けば涼しかったかもしれませんが...
      猛暑のヒルクライムお疲れさまでした。
      まんべ | 2017/08/29 11:50 AM
      まんべさん
      暑い一日でした。
      そっちはああ天気で上は寒いくらいだったようですね。そのうち上ってきますね。
      ゴン | 2017/08/29 1:11 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1603
      この記事に対するトラックバック