淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 丹波高源寺 | main | 柏原山 チャリ&散策 >>

柏原渓谷(香川)

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     今回の遠征目的は空港で航空機の写真を撮ることをメインに考えての遠征、自転車以外の目的が大きかったせいもあって普段以上に勉強不足で高松空港に出かけていきました。

    空港には10:00過ぎに到着、先ず写真を撮ろうとカメラに望遠レンズをつけ、ちょうどJALが飛び立とうとしているのでシャッターを切る・・・・うん・・切る・・・・・シャッター音はすれど、写真は撮れずしばらく後電源が落ちる。あっりゃ故障?・・・・後でサービスセンターで確認したところ、お客様のカメラ、どうやら故障のようです。修理をご希望でいらっしゃいますか?とのこと。

    アゲアゲの気持ちが、ストーンと抜け落ちた。

    このまま空港にいても仕方がないので、仕方なく近場の山を目指して走ってみることにした。

    結果走った本日のコース 

     

    撮影の後空港の裏山をウロウロする予定でしたので、予定時間より早く携帯の地図を頼りに走りだした。

    空港を南下、国道377号線を少し東走ったところから細い道に逸れる。しばらくウネウネと進むと整備された道に出る、結構な斜度の道だが路面がよいので我慢がきく。すれ違う車はほとんどごみ収集車、先には間違いなくクリーンセンターがあるのだろう。頂上には予測通りクリーンセンター、その横には焼却熱を利用しているのであろう、温浴施設があった。坂を下っていくと生活道路の町道黒谷線にであう。躊躇なく町道に右折し坂道を上っていった。

    黒谷の集落では、温室でイチゴを作っているよう、南向きの斜面に沢山のビニールハウスが並んでいる。

    一旦県道167号線に下り空港方面に少し戻ると、また町道への分岐を見つけた。

    167号線のガードレールの下が川になっており橋を渡って山の斜面を上っていくことになる。のっけは結構な斜度の道だがすぐに楽な郷道になり、道の両脇が竹藪が現れる。結局竹藪は頂上まで、よって眺望はほとんどなし。

    この後は道は急になっていくし木々が覆いかぶさっており日差しがほとんどささなくなる。たまにある日差しがありがたかった。

    町道の分岐が現れるが、そこにこれから進もうとしていた方面に通行止めの看板・・・・・自転車なら何とかなるだろうことを願ってそのまま進んでいく。

    自転車を担いで渡れそう、写真に写っていないが崩壊した斜面は結構急でした。今回の台風で崩れたのかどうか、行く先の道には落ち葉、小石で覆われているし、道端の竹が道に倒れ掛かっている箇所多数、もっと前かに崩壊していたのかも知れないと思いながら、後戻りもきかず前へ前へ、結構な坂道が続いていた。しばらくすると比較的開けたところが、どうやら頂上か。

    下り坂は寒くて仕方がない。今シーズン一番の寒さらしい、冬用ジャージでもぞくぞくする。山を回って南斜面に出れば日差しがでて明るく暖かさが戻って快適、路面は相変わらずよくはないが向かいの山々の紅葉を見る余裕も。

    別の町道に合流(通行止めのコーンの方から走ってきた。)ここから再度北上して県道167号線を目指して走っていき、

    町道下切線で167号線に合流、167号線なんの予習もしていなかったが、なかなか眺望がよいところ

    携帯電話のカメラでは致し方ないが、いい感じに色づいた紅葉と高松市内から屋島の眺めが拝めた。

    県道脇を流れる谷川、香川県とは思われぬ清流で、渓谷感が満載です。後でわかったことだがこの一帯が柏原渓谷といって結構有名なところでした。(失礼をいたしました。)

    柏原の元分校跡に銀杏と楓も色づいていました。

    167号線を走りきり空港まで戻って、空港でまたマッタリ、しょざいなく携帯カメラで飛行機を撮って本日を終了。

    カメラが故障したことで意気消沈したものの、走った山道、特に167号線はいい道でした。機会があれば再訪したい処になりました。

     

     

     

     

     

     

     

    遠征ポタ | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      柏原渓谷には2年前に訪問しましたが、写真の分校跡は趣がありましたね。
      カメラはご愁傷様!
      Qちゃん | 2017/11/18 4:50 PM
      Qちやんさん
      柏原渓谷もっとゆっくりと回りたかったとの思いが残ってます。これも再訪かな。
      ゴン | 2017/11/19 5:28 PM
      柏原の分校、周りの樹がいい色付きですね。
      このところ雨が多かったので、柏原渓谷も水が多かったですか。もと県民ですが、やはり川は徳島には遠く及びませんね。
      カメラ、修理ですか?
      や ま | 2017/11/19 10:00 PM
      柏原渓谷、今年は紅葉シーズンに行くつもりでしたが、行けず・・・残念!

      ま〜し〜 | 2017/11/19 11:14 PM
      や ま さん
      柏原渓谷、綺麗な水、水量もそこそこ流れていましたが、ブルーではなかったですね。
      カメラはショックでした。修理するか否かは見積額次第ですね。
      ゴン | 2017/11/20 8:30 AM
      ま〜し〜 さん
      全く知らず柏原渓谷に行ってしまいましたが、再訪したと思えるところでした。来年あたりご一緒できたらいいですね。
      ゴン | 2017/11/20 8:31 AM
      高松空港から山手、この辺りは行ったことないですね。もっとも、行ったことあるのは四国のごくごく一部ですけれど(^^;
      カメラ故障は残念ですね...この手の機械は修理が高そうです...(;_;)
      まんべ | 2017/11/24 1:39 PM
      まんべさん
      香川も結構面白いところがありそうですよ。
      修理見積額を聞いてから修理を依頼しましたが
      、今カメラが高くなってて、買い替えには踏み切れませんでしたね。
      ゴン | 2017/11/25 11:07 AM
      お疲れ様でした。
      飛行機は徳島空港より高松のほうが撮りやすいと聞いてます。
      また、チャリともどもリベンジしてくださいね。
      ヨシ | 2017/11/27 9:45 AM
      ヨシさん
      カメラ小僧のヨシさんが進めてくれるのでから、間違いないですね。カメラが直ったらリベンジしてみます。
      ゴン | 2017/11/27 6:45 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1617
      この記事に対するトラックバック