淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 天空の郷(高知県本山町の棚田) | main | だるま朝日 2017 >>

城山サイクリング&讃岐富士登山

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    今回はどこに行こうかと思い至ったのが、香川県は坂出にある飯野山(讃岐富士)。瀬戸大橋が開通して以来、そばを走っていつも思う「なんて綺麗な山なんだろう頂上から見る景色は格別だろうな〜」その山に、登ってみよう。

    あわせて や ま さんが「眺望がすばらしい。」と教えてくれた「城山(きやま)」サイクリングに行くことにした。

     

    淡路から本四道路走って府中湖PAで下り道の駅滝宮にデポ、先ずは自転車で城山サイクリング、登り口のあるJR鴨川駅を目指して走っていきます。

     時折雪雲のような黒い雲が流れてくるが基本天気はいい、ただ冷たさが手先にしみる。

    鴨川駅を過ぎてすぐに左折、線路を渡ったところに県道188号線の看板が出ているので間違いがないことを確認して、住宅街への道かと思われる登り道を上がっていく。

    城山温泉の前を通り過ぎると道は自転車にうってつけ、極端に交通量が少なくなった。

    話は少しそれるが、県道それも3桁県道が自転車には最適な道だと思う。国道や2桁の主要県道は路面が良く走りよい反面、交通量が多すぎて自転車では危険、あまり走りたくないのはオヤジだけだろうか。都市部にお住いの自転車乗りの方には申し訳ないとは思うが自転車乗りなら田舎に住むのがベストだ(笑)と思う。

    この道もそんな3桁県道の様相となり気持ちよくなった。

    斜度はそれほどでなく走りよい。かじかんでいた手足があたたかくなって、汗でアンダーウェアが湿ってきた。これぞのんびりサイクリングの心地よさ感、気持ち好し。高度が増して眺望が開けて、五色台から綾川の平野その向こうには讃岐山地の山々、更に上がると瀬戸内海が見えだしてくる。道の脇には桜の古木が植わっている。花のころにまた走ってみたいと思うわせる木だ。

     

    北西にむかって走っていた道が大きく左折、ほぼ最高地点あたりに来ると吹き抜ける風が再強くなって寒くなる。

    道の脇彼方此方に城跡を示す看板があって、一つに立ち寄ってみたが、想像していた城址ではなく、もっと古代の城郭と説明書きがあった。こうなると知識は全くなく、同時に興味も裂けた紙風船のようにしぼんでしまって以降の看板のお誘いにはのれなかった。

    そうこうするうち展望台の看板を見つけ左折して頂上展望台にたどり着いた。

    期待通りの眺望が広がっている。南には讃岐山地その向こうに雪化粧した剣山と次郎岌か。

    西にはこれから登ろうとする讃岐富士その奥には燧灘が見えているが、あいにく雪雲らしき黒雲で霞んでいる。北には瀬戸大橋と本土の山並み、東には五色台、その向こうに高松市街と屋島。寒かったがまったり大休止、持ってあがったおにぎりとカレーパンで内から暖をとった。

    昼食後西への下り坂を一気に下ったが、こちらは斜度がキツイ、燧灘から吹き込んでくる風が冷たく手がかじかんでブレーキを握る手がしびれる。

    下りたった後も道に迷うことはない、ずっと讃岐富士が見えているのでその方向に走ればいい。

    最後の最後になって道端にいた人に登山口を聞いた。「飯山(ハンザン)の登り口な」飯野山はハンザンと親しみをもって呼ばれているのです。

    登山口の駐車場に自転車を置き、運動靴に履き替え、いざ頂上へ。

    住宅街を抜け登りに差し掛かると、一直線の急坂が。登り口は3か所ほどあるようですが、教えてもらった登り口、どうやら最急峻な頂上まで延々と階段状の道が続くルートだったようです。

    途中眺望がきく場所があまなく延々と続く階段を汗みどろになりながら一歩一歩牛歩を重ねていくのみ。きっと頂上からは素晴らしい眺めが拝めると信じて登っていきました。

    しかし、頂上から・・・・・

    下りのルート、すこしだけ遠回りの道を歩いていくと瀬戸大橋が良く見える場所(八合目)にでた。これこれこれで登った甲斐があるというものです。

    延々と続く階段は下る方が足にくるようで、降り立ったころには膝が笑いかけていました。

    自転車に乗り換え帰路に着こうとすると、本格的な山の出で立ちをした山ガールが軽やかに登り始めていました。いい山練になる山かもしれません来年のアルプスが楽しみです。

    帰路、しっぽくうどんを食べて香川を後に、今回も楽しく遊ばせていただきました。

    今回のコース

    遠征ポタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      16日(土)に城山登ってきたところですが、実は飯山には登ったことがありません。先、越されましたね。
      や ま | 2017/12/19 9:15 PM
      や ま さん
      城山を走られたのですか、土曜日に行けなくもなかったのですが、お会いできず残念でした。

      飯山にはまだ?いい山ですよ是非登ってまたください(笑)
      ゴン | 2017/12/19 9:49 PM
      私も城山は登ったことあるのですが、飯山はありません。サイクリング&山歩き、良いですね。私も今度やってみます。
      ま〜し〜 | 2017/12/20 11:14 PM
      ま〜し〜さん
      ロングがもう走れなくなったのと冬場ということもあるので、あわせて1本みたいな遊び方ですが、結構楽しいですよ。一度お試しあれ。
      ゴン | 2017/12/21 8:55 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1622
      この記事に対するトラックバック