淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スーパー、ブルー、ブラッド moon | main | 建国記念の日そして洲本マラソンの日 >>

清き 流れ流れ流れ

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     久しぶりのチャリ、そして今年初めての遠征ポタ。

     休日、野良仕事も落ち着いている。おまけに今日は温かいとの予報、打ってつけのポタ日和でした。しかし、早めには起き上がれず通常通りの時間での行動になってしまって、目的地に着いたのはもう11時をまわっていた。

     

    あっ行先はですね。冬は徳島の南が暖かくていいです。前日に計画したコースは や ま さん の推薦の東洋町から山に入って宍喰、そして轟の滝と玉笠川でしたが、起きれず。短縮バージョンで海部川河口から轟の滝と玉笠川となりました。

     

    海部川の河口から北岸の道、北岸を走るのは初めて、道は荒れているが旧道っぽく狭く趣がある。写真のようにたまに道幅が広いところもあるが基本は狭いしアスファルトのところどころに穴、でも楽しい道。

    短縮バージョンとなった分、何度も川をのぞき込んではカメラで撮影、この繰り返しが度々で益々のコース短縮が余儀なくされそうです。

    上の2枚は海部川です。下流はあちこちで浚渫作業が行われておりやや濁り気味でした。

    今日一の目的は轟の滝。ここでも早起きができなかった影響がでて、滝に陽光が差しておらず、前回ほどの感動は得られず、しかし見事であったのはゆうまでもない。

    下流域を走っているときは温かさを感じていたが滝付近まで登ってくると、寒く道には積雪が残っていた。

    さあ次の目的地、玉笠川。海部川の水量は少な目でしたが玉笠川もか、まあ水が流れている玉笠川は見たことがないのでと遡っていったが、初めて走る時間帯、おまけに道の川沿いの木がカットされていていつもと様子が違っている。

    これが件の淵?と川床まで下りてみたが、確証が得られず。とりあえずカメラに収めて本日の初遠征を終えた。

    たかだか60kmほどのライドでしたが脚に余裕なし、益々お歳のようです。

     

    遠征ポタ | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      寒い中、遠征お疲れ様でした。
      雪は降っていますが、水量は少な目でしょうか?玉笠川のポイント、最後の写真、いつもと目線が異なるのか、確信できません。悪しからず。
      午前11時半くらいにのみ、陽が差し込むような気がします。
      や ま | 2018/02/02 10:48 PM
      や ま さん
      玉笠川の2枚の写真、最後の写真の流れ落ちる沢のすぐ奥は砂防ダム。上の写真が件の場所かなって思ったのですが、流れが少ないので見え方が違ったのでしょうか。
      また2枚の写真の上流は伏流水になってました。
      ゴン | 2018/02/03 5:28 PM
      偶然ですね、私も今日、玉笠川に行こうと計画してました。ダメになりましたが・・・
      ま〜し〜 | 2018/02/03 8:11 PM
      ま〜し〜さん
      行けませんでしたか、残念ですしたね。
      同じ様な考え方みたいですから、次回ご一緒できそうな気がします。
      ゴン | 2018/02/03 8:17 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1632
      この記事に対するトラックバック