淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蜂須賀桜とひな祭り | main | 桜の便り 届きだしましたね >>

鳳凰 国宝の旅 3

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     休日の度に雨が降っているような、雨男が復活(払拭できたとの噂もありませんが)したかもしれません。

    午前中は何とか持つかもしれなさそうな天気でしたが、ガツガツ自転車にこだわらなくても、今回は別に興味を引いたことがあったので、そちらと先般からmyブームになりつつある仏像・国宝巡りを組み合わせて、あわよくばチャリにも少し乗ってと、欲張ったことを考えてみた。

     

    まずは最近のニュース気で気を引いたことで、新名神 高槻=神戸間の完成、これで京都寺社仏閣巡りに伊吹山HC(エントリしていませんがなにか)に行くのに便利になりそうです。

    宝塚北SA朝から結構混んでました。帰りにも立ち寄って遅い昼食を採りましたが、トイレが綺麗な以外は少し高級感があるがやはり普通にSAでした。

    今回の国宝・仏像は宇治の平等院です。

     

    近くまで車、雨は心配なものの降りだすまでは頑張ろうと自転車に乗りかえ平等院を目指した。

    平等院はいわずもがなの国宝、十円玉で同じみの鳳凰堂、そのてっぺんにある鳳凰、安置されている定朝作の阿弥陀如来坐像等貴重な文化財が沢山あります。

    てっぺんの鳳凰

     

    梵鐘も

    鳳凰堂もすべて国宝ですし、中に安置された阿弥陀如来しかり雲中供養菩薩像52体も国宝の塊のお寺、時間をかけて拝観してきました。

    最近のオヤジ、自転車は走ることがメインではなく移動の手段になってまして、

    宇治川の対岸に渡って宇治上神社の国宝の拝殿と本殿を見学へ

     

    まだ空が持ちそうでしたので、上流に向かって遡上天ヶ瀬ダムまで行ってみますと、

    最近の雨と雪解け水の増水で、ダムは放流中、迫力満点でしたが写真ではその感じもう一つ出せません。テクニックと機材の不足は否めず。

    仏像いいですよ。自転車と仏像、興味ある方いらっしゃいませんか!(^^)!

     

    遠征ポタ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1644
      この記事に対するトラックバック