淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 芝桜(広棚) | main | 淡路の海と山と空 >>

水の丸

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    日曜日を野良仕事あて今日は休息日にして徳島にやってきています。

    野良仕事で疲れた体を癒そうとの思い(ただ単に遊びたいだけなのですが)で出かけてきましたが、行先選択をミスってblogを書いているが目はうつろ、太腿はだるく時にピクピクと攣ったりもする。

    その行先とは水の丸のてっぺん、水の丸公園には一度登ったことはあるのですが、その時は山頂から眺めが抜群なことを全く知らず、あとで や まさん や ま〜し〜さん から教えてもらっていたので再チャレンジしようと思っていた。

    それが今日という訳です。

    上る道についても別の方が面白かろうと、や まさんのルートを参考にさせていただき、於安パークの下県道257号線を上り、陰名橋を渡って登っていきました。

    この橋を渡ってさらに登っていきます。オヤジの脚もまだ元気、新緑を楽しむ余裕もありましましたよ。

    どれくらい登っただろうか、分岐を左折してカーブを曲がると視界が一挙に広がって小さな集落に出ました。

    集落内を進み八幡さんを通り過ぎるとスギヒノキの木立の中を登っていくことになりますが、一挙に脚がヨレヨレ、脚付で回復を待って再スタートと脚をだましだまし繰り替えしていたが、ついに歩きに・・・・・・たぶん登りの1/3は歩いたかもしれませんね。だから写真もなし、一挙に水の丸のてっぺんに着きます。

    少し霞んでいますが、吉野川や県道44号線、南側には矢筈山?落合峠方面がみえていました。

    途中、ちょっと気になる看板がありました。「ゆめりあ34」

    帰って調べてみますと、「日本の中心点。北緯34度、東経134度の地点で、「34」が続くことから「ゆめりあ34」と呼ばれており、展望もいいので公園として整備されている。」とあった。看板によると僅か700mだったのに、行かばよかったとは後の祭り、残念です。次回の宿題となりましたが、次ってあるのかな、むりなのかな。

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      このところ、ピンポイント(場所も時期も)で徳島のいいとこ取りされてますね!
      次の狙い目は何処でしょうか?
      や ま | 2018/04/16 7:29 PM
      や ま さん
      徳島の良いところ厳選でお邪魔してます。
      次は新緑を訪ねて落合としたいのですが、野良仕事が本格化しますので、田植え開けかな。
      6月なかば以降なら、何処がいいでしょうかね。
      ゴン | 2018/04/16 8:30 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1650
      この記事に対するトラックバック