淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 乗れない日々 | main | デジイチ レンズ交換 >>

多可町ラベンダーの旅

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     やっと遠征が叶います。しかしあまりにも久しぶりに乗るので、とてもLongは無理、急坂も無理なのでショートで、できれば行ったことがないところ。天気のことも考慮に入れて、多可町を巡る旅に決定。先日ラジオ?でラベンダーパークの紹介をしていたのが気になっていたこともあって、以前食べてとても美味しかった記憶があるマイスター工房八千代の巻寿司。これだけでは少し物足りないとググって見つけた多可町加美区岩座神の棚田を巡ってみることにして出かけていった。

    走ったコースはこれ。

    多可町役場近くにデポして、まず向かうはマイスター工房八千代。県道295号に乗り替えて翠明湖方面に走っていく。雨上がりでたまにポツポツと雨が残るが、暑くなくかえって気持ちよく走れる。県道143号にぶつかれば右折して北の方に走っていく。

    横を流れる小川も水は綺麗、昨夜の雷雨で山から流れ出る水で側溝はものすごい音で流れていた。

    マイスター工房で仕入れた巻寿司2本をリュックに詰め、一旦国道427号に出て、すぐに町道?に乗り替え目指すは加美区岩座神(いさりがみ)、下の写真は少し手前の棚釜付近です。

    この先急激に坂が急になる。そこが岩座神です。

    石積みの畔に腰かけて昼食、マイスター工房の巻寿司は本当にうまい。きゅうりのごろっと感が最高にいいですね。

    この先峠を越えて再び国道427号に抜けていくのだが、これが半端なく急坂、短いので何とか上りきれたが、亀より遅いナメクジ走と名付けてもいいような超遅走。

    ここ千が峰の登山口、行ってみたくなるような看板、どなたか登りに行きませんか。

    坂を下りきったところに豪農?立派な家を見つけた。確か西脇市内でもこのようなお家、この辺の建て方なのでしょうね。

    ラベンダーは満開には少し早かったかな。でもいい香りが漂って居ました。

     

     

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      大きく立派な家って、何処にでも多少なりとあるものなのですね。
      その地方独特というか、昔からの工法で建てられている豪邸は、特に魅力が感じられます。
      や ま | 2018/07/01 10:20 PM
      や ま さん
      阪神大震災以降瓦屋根が危険と一挙に減ってしまいました。
      安全確保は大事なものの少し寂しいです。
      多可町あたりにはまだまだ茅葺屋根にブリキの覆い屋根がたくさん残ってまして、その形状が変わってます。地域地域でおろいろとあるものですね。ここに的当てしてな旅も面白そうです。
      ゴン | 2018/07/02 7:06 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1656
      この記事に対するトラックバック