淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 多可町ラベンダーの旅 | main | 鮎喰川 >>

デジイチ レンズ交換

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     梅雨明け猛暑、被災地にの方々には暑さの中で必死の捜索と復旧作業本当にご苦労様です。一日も早く以前の生活に戻れること心よりお祈りしております。

     

     私はというと、午前中は田主役で汗と泥にまみれてまして、共同作業でしたのでサボルこともできず必死になって作業にいそしんでいました。昼食後何故か体がダルイく体中の節々がぞわぞわチクチクと痛む、なんでだろう。めったに点けないエアコンで部屋を冷やし少し昼寝をしてみました。

    1時間後に目覚めたが体調は少しはましかな、このままゴロゴロしていても体調はかえって悪くなりそうな気がして(何の根拠もなし)、15時ごろから超久しぶりに地元を走ってみることにした。体調がもう一つのところを無謀に出かけていったのは、実はこれを試してみたかったせいでした。

     

    春頃でしたかデジイチ(ミラーレスの入門器)の標準ズームレンズを落として壊してしまったよう、症状は露出過多(レンズのずれか何かで隙間ができているのかな)、しばらくは無理やり露出を絞って使っていましたが、テクニックのない素人にはフォローの仕方が判らず、もう限界とレンズを買い替えることにして、AMZO○物色。単焦点レンズに目が留まった。単焦点レンズのメリットとデメリットなどコメントが色々と書いてありました。しかし決め手は安価でかつF値が高い(高いとの表現でいいの?小さいと言うべきか?どういうメリットがあるのかも実は知らなかったりしますが)。まあ図体が小さいく持ち運びが楽、この一点が決めていになりました。

     

    行先は五色鮎原から柳沢、伊弉諾神宮に立ち寄って帰宅、わずか30Km程度でしたが、脚は重くだるいまま、全く力が入らずで超亀走でした。少々心の頃はありましたが、あのまま走りつでけていたら、どこかで行き倒れになっていたかも・・・・・

    肝心の写真がこれですが、以前撮った写真と違いますぅ〜、手前みそ的に言うと、シャープになったような・・・・あくまで感じです(笑)

     

    鮎原柳沢の棚田です。

    建物はこんな感じに撮れました。

    如何でしょう・・・・・

    淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      F値の数字の小さいのは、明るいって言ってます。
      ズームと比べたら、かなり描写力は上がりますし、開放辺りで撮るとボケも綺麗にでます。
      あとは構図は自分で動いて、調整します。
      スマホの小さな画面でも、すごく綺麗に写ってますゆ。
      よし | 2018/07/14 8:03 PM
      よし さん
      F値てそういうことね。わかりました。
      いずれにしてもシャッター押してるだけですから、後は偶然を期待して撮ってます。
      ありがとうございました。
      ゴン | 2018/07/14 8:20 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1657
      この記事に対するトラックバック