淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古い街並みを訪ねて引田 | main | 蓼科山登山 >>

甲賀と信楽

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    今回は1日中自由になると遠出を敢行。行先は前々から訪ねてみたいと思っていた信楽方面、相変わらずの予習不足、取り敢えずそっち方面に向かって新名神の甲南ICを目指し、インターで下り、たまたま見つけた公民館(谷川地区)にデポ。

     

    はてさてどちらに行こうかと、携帯で検索、興味を引いたのが忍者屋敷と水口城址、それと水口の街並みでした。それに当初の目的地の信楽をターゲットにした。

    まず向かったのが、信楽。県道49号と50号を乗り継ぎ走っていきます。

    峠を越えると伊賀市にでました。出発地の甲賀市といい伊賀市といい、鈴鹿山系から流れでてきているのであろう豊富で綺麗な水、その恵みをいっぱいに吸って育った稲が台風の影響を受けた強い南風に大きく揺れている。

    丘状の尾根道を走っていくと再び滋賀県甲賀市になるが、伊賀市側に茅葺の家が数軒あった。そのうち一軒はよく保存されているなと、近くまで行ってみた。そこは手打ちそばのお店、茅葺の古民家を改修したのかそこの方がお店をしているのか・・・

    坂道下りきれば信楽はもうすぐです。

    信楽をウロウロしていると黒い雲がやってきて雨が降りだした。出がけ49号線を走っている時にも雨が降ってバス停留所の小屋で雨宿りをしているので、コンビニで2回目の雨宿り・・・・今日雨降るっていってましたっけ???

    雨が上がり更に信楽を走っていくと「紫香楽宮」の看板を発見、立ち寄ってみたが、全くの不知、詳しくは各自で調べていただきたい。写真は金堂礎石、どうやらこの辺りに大きな寺院が立っていたようです。そこから4,5Km先に「紫香楽宮」が建っていたようですが、今は田んぼの下。

    さて水口城址を目指しますが、どの道を走っていこうかと検索して53号線が面白そうかと携帯を頼りに走っていく。

    交通量も少な目、舗装は綺麗で走りよい。

    ただオヤジの脚は限界が近かそう、峠がもう少し先なら歩きになったかもしれない体たらく。

    下り坂で脚の生気をいくらか取り戻し無事に水口城址にたどり着けました。

    宿場町水口の街並み、期待していきましたが昔の町屋はほとんど残っていません。ちょっと残念かな。

    元気だったら土山まで走ろうと思ってはいましたが、やはオヤジの脚で100kmはもう無理、最後に忍者屋敷を見て本日の信楽甲賀ポタを終了しました。忍者屋敷って面白ですね。機会があればぜひ拝観してみてください。

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      お疲れ様
      ご一緒出来なくて残念
      またの機会によろしく
      Qちゃん | 2018/08/22 9:36 AM
      Qちゃんさん
      今回は残念でした。また行きましょう。
      不勉強だったせいか、良いところを見逃しているような気がしてます。
      ゴン | 2018/08/22 6:37 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1662
      この記事に対するトラックバック