淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< だるま夕日(五色都志) | main | お花見2019  >>

星の岩屋と婆羅尾林道

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     暑いぐらいの一日で、長崎では開花が宣言されました。いよいよ春本番がやってきます。

    明日は雨の予報ですがたまたま今日が休日にあたっていましたので、自転車が楽しめます。ただ午後には少し用事があるので、短時間で楽しめてできれば初めての道がいいのだがと、googleマップを眺めた。

    一度如意輪寺から中津峰山に登ったが、そのまま山を越え勝浦川に降りられるらしい、徳島のみなさんが婆羅尾に下りたとかなんとかと教えてくれたのを覚えている。なら、勝浦川から上っていみようととったコースが、これ。 本日のコース

     

    星谷の運動公園にデポ。県道212号線から岩屋谷川沿いの道を上っていく。登りはじめの坂は斜度が緩めだったが、すぐに急斜面に変わり、先が全く読めないので、できるだけ脚に負荷をかけないよう超のろのろで上がっていく。いつの間にかアスファルト舗装がコンクリート舗装に変わり、ヒイヒイ言いながら、できれば止まって休みたいが、サル?野犬?の鳴き声が聞こえてきて止まって休むのも気持ちが悪い。亀ながら止まらず上っていく。

    やっとのことで目的地の一つにたどり着いた。

    星の岩屋の不動滝。このあと展望が開けたところで写真を撮ってFBに投降したところ、Shinさんから「昨日雨が降ったので裏見の滝いいのでは?」との連絡を頂いたのですが、予習不足で裏見はせず。次回のお楽しみになってしまいましたが、こんなしんどいところ2度目があるかどうか・・・・・

    まあ、勝浦川の眺めがよかったので、まあ良しとしておきます。

    展望が開けるところが時にはあるものの、基本木立の中。

    ここいらがてっぺんかと記念写真を撮ったが、少し下ってまた上り。しかしアスファルト舗装に変わって走りよくなって何とか前に進めた。そうこうしているうちに見おぼえがある中津峰山頂上への鳥居が見えた。第2の目的地にフライトパークと思っていたが、ここまでに時間を要したので、そのまま下ることに。道は如意輪寺方向には行かず、再び勝浦町方面へただ道は婆羅尾谷川に下っていった。

    下りだからそう思ったのかこっちの道から上った方が少しは楽だったかな・・・・実際はどうなんでしょうか。

    途中婆羅尾休憩所の看板を見つけ行ってみたが、展望が開けた場所はこんなもの、ピントがあっていませんが徳島市内から淡路島が良く見えていました。

    見えている道、下っていって婆羅尾谷川、右に登っていけ西の方にずっと行けるのだろうか。そのうち元気な時が来れば走ってみようかな。

    下りはあっという間で、たったこれだけしか上ってこなかったのかって言うくらい、あっと今に勝浦川まで戻ってきました。

    長距離はもう走れませんので、こんな山肌をぬうようにつながる山道を走るのが楽しいかもしれません。お勧めの道があったら情報をお待ちしています。

     

     

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      下られた道、先日久しぶりに登りましたが、西へ進む道は、以前なかったような気がしました。坂本の方に続いている&杖立から佐那河内に抜けられるかと思いますが、実走していないので、また一度確認しておきます。
      や ま | 2019/03/21 12:28 AM
      や ま さん
      さっそくに情報をありがとうございました。
      どこまで行けるかわかりませんが、機会を見つけて走ってみます。
      ゴン | 2019/03/21 10:47 AM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1698
      この記事に対するトラックバック