淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏空 | main | 紫雲出山 >>

風和里 (投稿に誘われて)

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     本日、お仕事及び野良仕事はお休み。天気もよさそうなのでどこか遠出をしたいところ、前夜には候補地に思いを巡らせていた。

    丹波方面、Udon巡りに塩塚高原、色々考えているところに、ま〜し〜さんのblogに「チャリさん企画の風和里ライド」の記事、穴吹ならそんなに遠くは無いし高速道路も近いから脇町付近にデポすれば、山道を10km走るにしても、何とかオヤジでもこなせる範囲、参加された方々も楽しいライドだったおっしゃっている。これはもう行かざるを得ないところ。

     

    前日に決めていたライドでしたが、出発はいつもの出勤時間と同じで、デポ地の脇町に着いたのが、もう9時をまわっていた。風和里は11:30がOpen、10Kmほど山道を走れば着くとの情報を頂いて居たので、ちょっと早い到着なるかもしれないが、坂の状況によっては、オヤジの脚では・・・・・と、寄り道もせず目的地に向かって走っていった。

    穴吹のスポーツセンターの手前を右折したとのblog情報でしたので、どの道だろうきょろきょろしていると、風和里の案内看板を発見、その道へ右折して山道に向かった。

    登りはじめの道ですが、楓の新緑ような色に誘われてさっそく休憩、日向は暑いが木陰は風がひんやりと気持ちがよい。

    集落が見えてきた。もうそろそろ?

    走って来た道は左側、右の道が穴吹川からの急登かな、ならもうすぐ?10kmって案外近いじゃないか・・・・

    との勘違いでこの看板が。

    えっ!まだ半分↷そんなに急坂ではなかったが、オヤジの脚にじわじわと疲れが溜まってくる。

    山肌に集落が見えてきた。どうやらあの集落が目的地っぽい。さあ、もう少しとない力を振り絞る。

    峠らしき処を超えると、せっかく上ったのに下りが続いた。集落が近づくと再び上り、やや斜度が上がってきたような。

    ガチャ・・・・あれチェーン落ち、最近なかったのに、ガチャ、あれまた、どうしたんだろう。

    きつめの登りを登っているとき、ただのチェーン落ちではない大きな音。自転車を逆さにし点検すると、チェーンのアンプルピンが抜けかけ、チェーンの継ぎ手が外側に開いてしまっていた。これは困った。。。。アンプルピンは持っているがチェーン切を持っていない。どうしよう?地図を確認すると目的の風和里はあと200m程と確認できた。お店でペンチでも借りて、修理不能ならタクシーでも呼ぼう。まずは美味しい食事だ!

    お店の前から阿波町方面が見える。もうすこし右には淡路島が見えていた。

    食事は、風和里定食を頂いて、一番乗りでしたのでご主人(東京出身、ここは母親の実家とのこと)に時間的な余裕があったのか、二人して田舎の良さ談義に花を咲かせました。

    チェーン修理は失敗、チェーンの継ぎ手が広がってしまっていて漕げない。さーて?幸いにして帰りはほとんど下り坂、距離もそんなではないので、国道まで下りれば何とかなる。と判断し沢沿いの道を下っていった。

    無事国道まで下りてこれた。不安を穴吹川の清流が慰めてくれる。脇町までは基本下り、わずかな登りは足で路面を蹴って走る。無理な場合は歩き。何とかデポ地に1時ごろ到着できました。トラブルがなければ、近辺をウロウロするつもりでいたが、本日はこれで終了とします。思わぬトラブルに見舞われましたが、被害しれていましたので、楽しさが勝って、結果いいライドになりました。

    情報提供いただいた ま〜し〜さん、逐次注意箇所等を連絡していただいた チャリさん 本当にお世話になりました。

    遠征ポタ | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      早速行かれましたか!チェーントラブルは残念でしたが、楽しまれたようで。昨日も淡路島が薄っすらと見えてました。

      私も看板見た瞬間、まだ半分・・・とショックでした。

      風和里定食、チンジャオロースですね。同じです。

      ま〜し〜 | 2019/06/17 10:32 PM
      さすがです、即行動!
      チェントラブル、お疲れ様でした。私も何回かやっています。淡路では西海岸10劼らい、同じように蹴り脚走行したことを思い出します。
      や ま | 2019/06/17 10:44 PM
      ま〜し〜さん
      流行りの古民家.ファッショナブル系食事どころに疎かったのですが、こんな感じのロケーションなら、もっと走って見たいと思いました。お奨めがあればまた教えてくださいね。
      ゴン | 2019/06/18 6:06 AM
      や  ま さん
      当時のブログを読みましたよ。淡路を10kmを蹴った〜で走るのは、辛かったと思いました。今回は同じ程の距離でも6kmが急坂の下りでしたので助かりました。
      ゴン | 2019/06/18 6:12 AM
      早速翌日ですね。
      行動力すごすぎます(笑)。
      チェーントラブルでも落ち着いた対応さすがです。私はまだそんな目にあったことなく少し心配です。
      ふくてん | 2019/06/23 11:23 PM
      ふくてんさん
      ご一緒で来たらいいのですが、休みと体力が合いません。よって平日の一人旅、気楽でいいのですが、トラブルと迷走がちょっと怖いですね。
      今回は、ほぼ頂上についてましたし、デポ地が近かった。ほんとラッキーでした。
      ゴン | 2019/06/24 8:09 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1710
      この記事に対するトラックバック