淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 風和里 (投稿に誘われて) | main | 蕎麦ツーリング in 丹波 >>

紫雲出山

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     今週も月曜日が休みでした。昨日今年最後の田植えを終えましたので、気持ちは軽やか天気もいい(本当のところは梅雨が待ちどうしいのですが)とくれば、プチ遠征でどこかに走り行きたいところ。

    風和里ポタで切れたチェーンを付け換えましたので、調整を兼ねて「平地と少しの上り坂でのテスト走」がしたい、できれば行ったことがないところがベスト。で、紫雲出山をチョイス。西讃は何度か走っているのですが、紫雲出山は未訪のまま。以前から桜の時期に走りたいところと、取っておいたのですが、中々実現せず延び延びになっていた目的地です。

    8時前に家を出て、デポ地に選らんだ善通寺市を目指した。

    市民プールの駐車場が解放されていたので、そこにデポして出発が10:00ごろでした。讃岐を走る時にはもう一つの楽しみが、先ずは腹ごしらえと、宮川製麺所を目指して住宅街や旧街道をウロウロ走って到着。出汁が最高に美味しかった。私の舌にドンピシャでした。

      

    さて、荘内半島にはどういけばいいだ?状態で、携帯の地図を頼りに取り敢えず西へ・・・・大まかなルートは、高瀬まで走り三野まで戻り県道220号線で仁尾に出ていった、無駄無駄ルート。自転車は最短ルートを走るのがベストじゃあないのです(笑)

    仁尾の町を過ぎ半島を上ったり下ったり、ボディーブローのように貧脚には効いてはきますが、碧い海に青い空、頂上に雲がかかっていてちょっと残念でしたが、石鎚山系の山並みが見事で、疲れを忘れさせてくれます。

    向かい島が蔦島。宇和島に行ったときと同じ見事な青い世界でした。

    紫雲出山は思っていた以上、おまけに暑くッて写真を撮る余裕すらなく、気がつけば頂上駐車場。ここまで上れたんだから、てっぺんまでと自転車を押して展望台まで上がりました。

    展望台手前で紫陽花が迎えてくれます。見事な青い紫陽花、今年観た中でぴか一の紫陽花でした。

    紫陽花の並木道過ぎれば展望台につきました。

    南西に広がる燧灘。

    北西を向けば荘内半島の突端。

    北東には倉敷方面、瀬戸大橋も見えていました。

    暑さと坂ですでにヘロヘロなので、このまま下ってせめてもとルート変えてデポ地を目指す。昼食うどんを食する元気もなくなってひたすらでデポ地へ、帰って車のクーラーで正気を取り戻して2軒目のうどん。長田in香の香、看板メニューの釜揚、流石のお味でした。

     

    本日のルートです。

    遠征ポタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      今日は天候も良く、見晴らしも良かったでしょう。紫雲出山の紫陽花は、私の大好きな青色です。ちょうど見頃のようですね。
      や ま | 2019/06/24 9:10 PM
      や  ま さん
      思っていた以上に綺麗な海と景色でした。
      それに紫陽花の色も。
      次回は桜の時分に行きます。
      ゴン | 2019/06/24 9:48 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1711
      この記事に対するトラックバック