淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蕎麦ツーリング in 丹波 | main | 古代蓮 >>

除草疲れ・・・

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     遅い梅雨入りでしたが、雨量はそれないりでため池は、田植え時期に下がっていた水位が今ではほぼ満水状態を取り戻している。このままいけば今年も実りの秋は迎えられそうです。

    ただ、田んぼの除草がうまくいかず、除草剤で取り残したホタルイが稲に負けず繁茂している。あ〜ぁである。中干しの時期に再度除草剤を試してみようとは思っているが、上手くいくものだろうか?

    畦は畦で雑草が生い茂ってて、草刈り機で刈り取ってやっと一通り終わったと思ったら、最初に刈ったところの雑草が元に戻っている。オヤジにも雑草の逞しさがあれば、なにくそっ!!!と草刈機を持つ腕に力を込めて再び雑草に挑めるのだろうが。

    今日は、もう午前中の作業で力売り切れ、ご飯食べて一休みして気が抜けたら、再び田んぼに出る気が戻ってこない。

    自転車にも跨る気がわかず、ただボーっとしたまま。せめてもとグダグダと愚にもつかないことをblogに今書いてます。

    梅雨が明けて天気が安定したころ、盟友とプチ遠征に行こうと話がまとまっている。でどこにしようかと迷っているのですが、先日目にした神戸の方のblogに取り上げられていた和歌山県有田の千葉山、それと あらぎ島 に行ってみたくなっています。和歌山のラルプ・デュエズと呼ばれている千葉山のみならず付近のミカン山の眺めが素晴らしいように思えてます。疲れたオヤジせめて気持ちのアゲアゲを取り戻そうと、こんなことを考えてました。

     

    写真(ピンボケはご容赦ください。)は我が家のツバメの巣の今の状況です。雛が5羽親鳥が運んできてくれる餌をまだかまだかと首を伸ばして待っています。この雛たちで今年は3度目の営巣、前の2度は無事巣立っていきました。

    ツバメ 我が家に幸せを運んできてくれているだと思います。   フンなんて一向に気になりませんよ。(笑)

     

     

    日常の出来事 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    スポンサーサイト

    0
      - | permalink | - | - | -

      この記事に対するコメント

      雑草の逞しさ・・・。同感です。
      実家の畑、先週草刈りしたのにはや生えはじめ・・・。夏野菜が雑草に埋もれてしまってます(-_-;)
      この時期の憂鬱ですね。

      梅雨明け遠征レポ、楽しみにしています(*^.^*)
      ドカ | 2019/07/13 4:33 PM
      ドカさん
      ありがとうございます。この苦労は知っている人にしか判り憎いものでしょうね。
      あと少しの期間、頑張りましょう。
      ゴン | 2019/07/13 4:36 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://gonchari.jugem.jp/trackback/1713
      この記事に対するトラックバック