淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

ダルマに挑戦するも

0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

    DNSとした今日、夕方に車で五色町都志角川の浜へ。今日は、五色からダルマ夕日が見え可能性がある四国と小豆島の間の水平線に沈む夕日が見える日でした。

    ご覧のとおり天気は最高、雲に隠れる心配はない太陽が西のほうに見えていました。

     

    それが、どうしたことでしょう。

    段々と太陽が薄くなって・・・・・水平線にたどり着く前に姿がなくなってしまいました。

    やはり雲、それとも霞+PM2.5?

     

     そりゃちょっと殺生やおまへんか。

    自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

    最後のしだれ梅

    0

      JUGEMテーマ:スポーツ

       

       しだれ梅の花絨毯を見に行かねばと思いつつ、時間がとれなくてジリジリと焦りが募っていたところ、昨日少し時間が取れましたので、車と自転車を取り混ぜ、気になる処を回ってきました。

      まずは、しだれ梅です。ちょうどご主人がいらしたので、感謝をお伝えして、花をたくさんつける極意、要は枝の選定について教えをいただきました。我が家の小さな木は花の付きがもう一つ。剪定のタイミングは、花がまだ残っているときに剪定する方が良く、今年なら20日までにやってくださいとのことでした。

      少し行くのが遅れましたね。花の絨毯が風で飛び、まばらで、茶色く枯れているものが多かったですね。

      次に気になったのが、ラッパ水仙。

      好きはじめでした。ここでもご主人がいらしたので、少しお話を伺ってみますと、満開は20日ごろとのこと。また球根を植え初めてちょうど20年とのこと、以前は温州ミカンの山だそうです。我が家も昔にミカンを作っていたことがあったので、農作業の話で盛り上がり、また見にきますと約束して後にしました。

      つぎは久しくいってなかった生田方面に、長澤を経てヒヤリ越えを走ってみましたが、淡路CCへの上りで脚が売り切れ、何とも情けない結果に愕然として、短いライドを終えました。

       

      自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

      五色から だるま夕日

      0

        JUGEMテーマ:スポーツ

         

         DNSの週末でしたが、夕暮れときに夕日を見に海岸線にでてみました。

         

        日課となってしまった日の入りの方角調べ、今日は旧一宮町深草にある緑の道しるべ辺りから見れば、四国本土と小豆島の海峡に夕日が沈むようです、いよいよ地元五色町に近づいてきました。

         

        今日は、雲が少なく霞も少ないので、すっきりと遠望がききます。改めて水平線を眺めてみると、海に沈む夕日が期待できるのは四国本土と小豆島の間しかなく、庵治半島の五剣山だろう思われる山と半島先端の山々間の標高が低いところで少し可能性がある程度。

         

        五色からのチャンスはその僅の日しかなさそうです。

         

        今日の結果ですが、肝心な水平線の僅か上に黒雲が出ていて、ダルマになっているかどうか良くわかりません。

        私的には、だるまと信じたいところなのですが、如何なものでしょうかね。

        自転車日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

        しだれ梅 后淵薀ぅ肇▲奪廖

        0

          JUGEMテーマ:スポーツ

           

           いい天気でしたね。でも自転車はなし。

           夕方、そろそろ五色からだるま夕日が見えるのではと都志の浜へ、少しでも目線を下げたほうがよかろうと波打ち際まで下りて、カメラを構えスタンバイしていました。

          ご覧とおり島が邪魔してました。五色まで南下して四国が近くなってくると、大串半島も島影として視界を遮る障害物になってしまうようで、だるま夕日が見えるチャンスは四国と小豆島の間のみなのかもしれません。

          夕日が沈む前に島影を視認して確認しておきたいところなのですが、ここ半月ほど、春霞なのかPM2.5の影響なのか水平線にガスがかかっていて、沈む前に島影が見えない状況が続いています。出たとこ勝負な状況です。

          ちょっと悔しいので、しだれ梅のライトアップに行ってみました。


          夜の撮影は難しいですね。

          自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

          しだれ梅 

          0

            JUGEMテーマ:スポーツ

             

             飽きもせず今日もしだれ梅。

            水曜日には 機関長さん、今日は ま〜し〜さん と るみちゃんさん が観梅に来島されたようです。私が自慢するのも変ですがここのしだれ梅、ちょっとやそっとのことでは見られない立派なものだと信じています。

            おまけに、シーズン中は人の出入りでザワザワガヤガヤと相当うるさいでしょうに、ご主人は拝観料を取ることもなく快く迎えてくれます。頭が下がります。

             

            今日はほぼ満開、しだれた枝の先の方に少し蕾が残っていますので、9分咲としておきます。

             

            夕方には3匹目のドジョウとばかりに、ダルマを見に行きましたが、気温が高かったのか霞んでいるし、霞で気づかなかったのですが肝心な処に島影が・・・・・・帰って地図を確認すると庵治半島の竜王山?か、以前見えた時は五剣山と竜王山の間の低いところが、旧一宮辺りから見ると水平線の下になっているようです。夕日だるまを見るには、日の出マップ等で場所を確認して適切な位置に移動しなくてはならないみたいです。

             

             

             

            自転車日記 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

            しだれ梅 

            0

              JUGEMテーマ:スポーツ

               

               スキマにしだれ梅の確認ポタ。7,8分咲といったところでしょうか。今週末からが見ごろになりそうですね。

              慌てて家を出てきましたので、カメラは先日来のだるま夕日モードになったまま、望遠レンズでしたのでちょっと窮屈な写真ばかりになってしまいました。悪しからず。

               

              道々見つけたしだれ梅の状況ですが、

              上の写真は、件のしだれ梅の手前成相寺近くの民家のものです。

              下は摩利支天のものですが、いずれも満開は少し先になりそうです。

              帰路に榎列の県道沿いの医院の庭に「河津桜」?早咲きの桜がほぼ満開になっていました。

              画面いっぱいピンクの便りになってしまいました。春本番がもうすぐそこまで来ているようですね。

              自転車日記 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | -

              だるま夕日

              0

                JUGEMテーマ:スポーツ

                 

                 用事を終えた夕暮れ時、車で飛ばせば日没に間に合いそうです。

                 

                昨日、淡路島の西浦を仕事帰りに車で走っていると日没後の夕焼けが太陽が沈んだ場所を教えてくれていた。育波から郡家の間から夕陽を見れば四国本島と小豆島の間の地平線に沈むと思えた。いい天気で日没前に来られれば、ひょっとするとだるまが拝めるかもしれない。と思っていた。

                 

                いままで何度かトライしたが気候、若しくは島にかかるかで見られずじまい。だるまに興味を持つ前には、明石海峡大橋や北淡の方から何度か見たことがあるが、いざ、カメラに収めようとすると中々難しいものでした。


                やっと念願叶った感じです。

                場所は尾崎の県道脇にある「緑の道しるべ」から撮りました。

                だるま朝日は、凛とした冷たい空気の中で見るせいか荘厳で身も引き締りますが、夕日のそれは、神々しさの中にも暖かなぬくもりが感じられました。

                さあ、次の目標は地元五色の海からみるだるま夕日ですが、これは気候と日没位置の関係が厳しそう。そのうち達成したいものです。

                自転車日記 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | -

                しだれ梅 

                0

                  JUGEMテーマ:スポーツ

                   

                  ここ数日暖かい日でしたので、ここまで開花が進みました。この分では次の週末辺りから見ごろを迎えるのではないかと思います。みずみずしく生気みなぎる花が好きな方は次の週末、いやいや妖艶で色香漂う花が好きという方は、その次の週末辺りがお勧めかと思います。・・・・・・・外れてもお許しくださいね。

                  上の写真は17日のもの、以下は今日のものです。2日間でずいぶん開花が進んでいました。

                  5分咲き位でしょうか。

                  自転車日記 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

                  しだれ梅 

                  0

                    JUGEMテーマ:スポーツ

                     

                     久しぶりのチャリ、寒い中でもそれが楽しくって、短い時間ではありましたが気持ちよく走ってこれました。

                    今日は洲本マラソンの日、ちょうど我が家の下がコースになっていますので、農作業の手を止めて応援。そして今年も孫たちがファミリーの部に参加しましたので、応援に力が入って手が止まったまま、農作業は一向にはかどりませんでした。

                    (トランプ大統領も参加してました。)

                     自転車で走りだせたのは15時ごろ、行先は当然、八木のしだれ梅です。ちょうどご主人がいらしたので、ご挨拶して開花予測をお聞きしてみますと、「蕾がほころび始めたのは、いつもより早かったのですが、ぶり返した寒さで開きかけた蕾がしぼんでしまったとのこと、この分では25,26日の週以降が見ごろになるかな。」とおっしゃっていました。

                    (今年もお出迎えしてくれたネコちゃん。)

                    自転車日記 | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | -

                    2017 酉年 

                    0

                      JUGEMテーマ:スポーツ

                       

                       2017 酉年 始まりました。今年もよろしくお願いいたします。

                       三が日 久しぶりに家族全員がそろって、穏やかに正月を過ごせました。のんびりしすぎて自転車に乗ったのは三が日で今日の夕時の2時間ほど、これではお屠蘇と雑煮で見事に膨らんだお腹がへこむことはなかったです。

                       

                      元旦 伊弉諾神宮

                      2日 日和佐 薬王寺 に行く前に、だるま(残念ながら水平線に厚い雲)

                      3日 住吉神社 の帰り洲本城址

                      3日 初乗り 五色吉田から竜宝寺、五色ウェルネスパーク、五色のゴルフ場

                      と 短時間で腹をへこませようと坂を巡ってみましたが・・・・

                      ゴルフ場で夕日を撮っている人によると、「年に1、2回はここからでも夕日だるまが見える。」とのこと。勇気を頂きましたので、今年は挑戦してみようと思います。

                       

                       

                      自転車日記 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -