淡路から自転車に乗って!

ロードにはまった淡路人のチャリな日々です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

由良 生石

0
    JUGEMテーマ:スポーツ
     2016年が始まりました。正月3が日が過ぎ、月曜日から通常勤務が始まると、休日までがいやに長く感じる。社会人超ベテランのオヤジであるが、今週は、もうへとへとに疲れた感じです。

     朝のうちに少々の野良仕事を片付け、久しぶりに大阪湾岸を走ってみました。行先は由良の町と生石公園、いい天気で追い風に乗って気持ちよく、行きは良い良い帰りは怖い 生石公園の坂がもうキツイのなんの、ただでさえ衰えているところに、正月の暴飲暴食のつけが祟って堪えました。


    せっかくですから、由良の町の旧道をウロウロ、階段に変わってしまう路地裏の道まで走ってみました。

    由良の町を過ぎてすぐ、道端の造船所、クレーンが面白いので。

    生石について先端から見る由良港の入り口

    展望台から見た、大阪方面と沼島
    空気が澄んで、遠くまでよく見えています。

    おまけ
    今日の都志の浜からみた夕日です。
    淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | -

    初ライド 2016

    0
      JUGEMテーマ:スポーツ
      なぜか縦にならずm(_ _)m 
      正月2日は走り初め、3日の今日は初ライドに行ってきました。
      諭鶴羽ダムを目指し途中にある摩利支天を祀る若一神社を訪ねたあと、南にハンドルを切って大日寺にお邪魔しました。
      この寺の佇まいが大好きで、ちょくちょくお邪魔していたのですが、今まで何気なく眺めていたものが何なのか、今日初めて分りました。それは本堂の向かいの森に中に沢山祀ってある地蔵についてです。よく見てみると一番霊山寺、二番極楽寺、三番・・・・と書いてあります。そう四国八十八か所霊場の地蔵、ここをお参りすれば八十八巡りをしたことなるとか。そういうものだと思います。地蔵様が苔むしていたりして霊験新たかな感じがあります。

      まだ南へと、阿万海岸まで行ってみました。天気はよかったが水蒸気が多いのか、四国は霞んで見えてます。

      帰る途中に賀集八幡神社を訪ね足は回らずとも無事帰宅、今年も自転車には楽しく乗れるようです。ありがたいことです。
       
      淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | -

      白巣城址

      0
        JUGEMテーマ:スポーツ
         師走が近づき、バタバタ感が募ってきた。昨夜も飲み会、そのため車は職場に置きっぱなしでしたから、自転車でお迎え。
        白巣城址が整備(1年?も前のこと)されて眺めがよくなっていると、つい最近聞いたので、ついでに上ってみることにした。
         整備され眺望がきくようになったには、間違いないが、道中の坂は相変わらずきつく自転車で上ったというより自転車を押して登ったといった方が適切だった体たらく、体力は落ちる一方、そのうえ最近とんと乗れてないから、これも仕方がないか。
         
        西の丸から西の方を見れば、瀬戸内海、小豆島から加古川あたりがよく見えている。

        西の丸の南西には、福良の沖から四国につながる海峡、その向こうに四国の高山の連なりが見える。ひょっとして剣山がみえるのか?
        条件のいい時に再度確認してみる価値がありそうです。

        本丸の南側は山があて眺望がきかない。しかし北の方はよく見える。
        この角度から淡路島を見るのは初めてかもしれない。視界の左側に瀬戸内海、右には大阪が見えている。淡路島の北部は思ったより幅がない。

        (対岸に大阪が見えていた。)
        淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

        淡一 ちょこと参戦

        0
          JUGEMテーマ:スポーツ
           今週末は、タマネギ収穫体験をさせていただいた田んぼ達の田植え、これが今年最後の田植えになります。
          まだまだ若いと空元気を張っていたオヤジですがその実体力はガタ落ちのよう、数年前ならガンガン攻めて短時間で農作業を終えようと、せわしなく動き回れたオヤジ、仕事が粗いと非難を浴びようと取りあえず作業は終わらすことができていたのに・・・・、今年は動きにキレがなくて、牛のショ〇〇〇に例えられるほどの鈍間な作業。

           まあ、これが農業だといわれています。コツコツと毎日毎日、日の出から日の入りまで、田んぼや畑で作業をするのが農業、やっとオヤジもその域に近づいたようです。
          その田植えも午前中で終了。
          今日はさとっちさんプロデュースでTeamぐるぐる淡一が開催されてましたので、途中合流しようと連絡を入れ、伊加利で待ち伏せして合流ができました。


           

          参加者は、さとっちさん、まんべさん、遠く西播支部から たあしさん、blackさんにブッチーさん。写真撮影の後、オヤジも合流して定位置の最後尾でコバンザメ走行、スピードが半端ではない。Teamぐるぐるはグルメを中心に据えた軟弱チームだったはず、でも今日は様子が違う。
          すでに皆さんは淡路南部の山岳コースを走ってこられた、しかし、こっちはまださら脚、なんでついていけないの????
           幸いにも、この後もお仕事が入ってましたので、都志までお付き合いさせていただきましたが、ほっとしたのが本当のところでこれ以上引き回されたら、倒れてしまいそうでした。皆様、すごいですね。羨ましい!!!

          この後、牛のショ○○○のようにゆっくり休みながらの草刈り作業、オヤジにはこっちの方があってるようでした。
          淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | -

          棚田の田植え その1

          0
            JUGEMテーマ:スポーツ
             今週、池からの水引が解禁になって、代掻き作業が始まりました。昨日は一日中、今日が午前中、トラクターをフル稼働して田んぼを縦横無尽、田んぼの中を縦横に走り回って、泥んこバレー全国大会を準備するがごとく、泥まみれになって走り回っていました。
            まだ代掻きが終わったわけではないのですが、田植え作業の段取りもあって、代掻きは午前中でひとまず終了。
            泥田で消耗した体と気持ちの切り替えも必要だろうと、久しぶりにポタに出かけてきました。行先は、深草から柳沢あと安乎へ抜け、洲本市千草を経て長田から三原を回ってみました。
            この時期定番の棚田の田植え、その状況を確認しながら超カメ走ののんびりポタ、日差しはきついものの風は爽やかで、気持ちよくて、心からのんびりできました。

            深草ではまだタマネギの取入れがピーク、田植えはもう少し先ですね。

            淡路では今、栴檀の花があちこちで咲きほこってます。右の写真は、タマネギの「ぶち(ネギ坊主)」、これができたタマネギは食べられません。苗の作り方に原因があるように言われていますが、たくさんぶちができると、栽培している人は、プロとして恥ずかしいようで、すぐに抜いてしまします。

            柳沢では、所々で田植えが始まってました。
             
            道端には早や琵琶が熟れて食べてほしそうに実ってました。もう少し先田植えが本格的になってきたらヤマモモの旬、子供時分のこの時期は主食のように食べていたことを思い出します。


            安乎まで足を伸ばしたのは本当に久しぶりです。山間は、耕さされぬままの田んぼがチラホラ、主がいなくなったのか、それとも採算が合わないから止めたのか。たぶん主が亡くなったか、農作業ができなくなったのでしょうね。オヤジの親の代までは、田んぼは宝と考えていましたし、それはもう慈しんで、慈しんで、耕してましたもの、、、、。



            淡路の棚田、見頃はもう少し先のようです。
            淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -

            淡路の桜

            0
              JUGEMテーマ:スポーツ
               昨日の雨風で雲の堰が切れたように、一週間先までぐずつくみたいですね。これで地元で桜を楽しむことができなまま今年の桜は終えるのかと思っていたが、今朝は思いのほかに天気がいい。ならばと、ひょこひょこと自転車に跨り、出かけてきた。

              淡路の名物になるような桜がないものか、島内をうろうろしてみたことがあった。けっきょく、これはと思えるような桜が見つけられずにいる。
               この写真は通勤途中、いつも見ている桜ですけれど、改めて今日訪れてみると、一本の桜としてはさほどのこともなく、古木でもない。しかし、木があるロケーションを合わせて観てみれば、けっこういい桜だと思えてきた。
              これから私の中では「塔下の桜」と呼ぶことにして、ブログをご覧頂いている方々に売り込んでいくことにしたら、口伝えで評判が評判を呼び、観光客が沢山訪れるようになって・・・・・・・そうなればおもしろいですね。

              この企画にご賛同いただける方は、是非いちど訪ねてみてください。
              またこの木の近くにもいい場所がありまして、山桜と菜の花が同時に咲いて、美の競演を見せてくれています。

              近くの田んぼには、レンゲにスミレ、すべての合わせての名所登録です。


              後は淡路の桜の名所として昔からの有名処の一つ、諭鶴羽ダムに足を伸ばしてみましたが、ちょっと遅かったかな、大分散っていましたね。

              ダム湖の周辺に植えられたソメイヨシノもいいのですが、私は山肌に張り付くように咲く山桜が好きです。
               
              淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

              春うらら

              0
                JUGEMテーマ:スポーツ
                  午前中はやや雲に覆われていましたが、午後は青空となり気温も上がってまさにハルウララ、春霞、それともPM2やや視界は霞んでいますが、温かくいい天気になりました。
                 忘年会に新年会、それに今は送別会と贅肉を溜める活動が続きてきまして、もともとちょっとおデブのオヤジがおおデブになり下がっている昨今、運動がてらに午前中はクワ仕事少々、午後はチャリ活動、少しは脂肪燃焼ができたでしょうかね。

                チャリ活動の行先は定番の山田方面、変化を求めて五色ウェルネスパークから竜宝寺に抜けて柳沢、思ったよりアップダウンがきつく、出鼻をくじかれる。
                 
                ウェルネスパークのハクモクレンと竜宝寺柳沢から大町に抜ける際、柳沢城見張り台と岩上神社に寄り道。
                 
                見張り台への道は、数百メートルですがお勧めできる道ではありませんから念のため。その後、遠田辺りを走って再び柳沢から五色中邑を抜けて終了です。
                途中、道端のあちこちに春の草花が咲き出してます。咲きかけていた山桜?を見つけて、本当に? いい気持ちでハルウララの一日楽しみました。



                最後にもう一つ、ハルウララな光景をお届けします。

                やっぱり釣りは、「鮒に始まり鮒に終わる。」リタイヤしたらまたやってみようかな( ^^) _U~~
                淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -

                水仙の丘

                0
                  JUGEMテーマ:スポーツ
                   Blackさん主催でしだれ梅ツーリングが行われていた今日、午前の少ししか乗れい私は、水仙の丘の様子を見に行ってきました。
                  五色都志から西浦を走って江井桃川の交差点を柳沢の方に上っていき、先ずは頂上付近の梅林を眺めて小休止、手入れがよく行き届いている梅林は、梅木の根本の畑も含めすべてが庭、庭園の造形美を感じます。

                  旧柳沢小学校の方に坂を下っていくと、ちょっと珍しい木に目が留まりました。前にも書いた気がしますが、トマリギでしょうか。

                  坂を下り終えて、すぐを右折して、水仙の丘の裏側から。

                  いい香りがしてますが、やはり香りもまだ幼いように感じるのは、気のせいでしょうか。全体からみれば3分咲きぐらい、来週以降が見ごろかと思います。

                  灘の水仙郷が1月で、春の気配を届けてくれているのに、こちらは、春の到来を知らせるように咲いています。



                   
                  淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

                  しだれ梅だより 4

                  0
                    JUGEMテーマ:スポーツ
                     今日は、週初めの予報では小雨、それが数日前にはいい天気の予報に変わっていた。ま〜し〜さんが観梅に来島するからお天道様も天気を変えてくれた。と思っていた。
                    それが、今朝起きたら雨↷。彼の方の霊力をも上回るオヤジの雨男ぶりに、今更ながら、あきれるやら、感心すらできるやらです。

                     とはいえ、しだれ梅観梅ツーリングは予定通り決行です。来島いただいたのは、ま〜し〜さんとSさん。道案内はオヤジ。
                    慶野松原を8時前に出発、いつ天気が崩れてもおかしなさそうな空模様でしたから、最短距離でしだれ梅に、8時半ごろに到着。
                    8分咲きというところでしょうか。毎年何度も何度も見させていただいているが、毎回違った顔を見せてくれる。青空の時は笑顔で微笑んでいるし、雨なら憂いの顔で、今日は色か漂うしっとりした顔を見せてくれていた。

                    どう表現しようが追いつきません。見てください。


                    観梅中に、ちょっと強めの雨が降りだすが、雨宿りを兼ねてゆっくりと観梅が叶ったので、それほど落ち込むこともなし。
                    これからどこを案内しようかであるが、お二方との健脚の方、柏原山、先山、または高速コースなどをご案内したいところであるが、案内人が走れないのでは仕方がない。だからであるが、島外の方々はほとんど走らないであろうマニアックな道、旧道と里山の中をご案内することにする。

                    天気のこともあるので、当面の目的地を五色図書館の近くのお宅、そこにも結構いいしだれ梅があります。最短距離なら15Km位だろうが、そこをあっちの道こっちのひなびた道と、行ったり戻ったりしながら40Kmほどを走って到着した、しだれ梅がこれ。

                    写真では小さな木に見えますが、樹高は5m位あります。美しすぎるくらい円錐形に剪定されていて、日本の庭園というよりも西洋の庭園を思わせる人工美を感じさせます。ここは一般に開放はしていませんので、節度をもってご覧ください。
                    ここで、また雲行きが怪しくなってきました。本来なら鮎原の里山をぐるぐる回って柳沢、さらに時間があればパルシェまでと思っていましたが、今日はこの辺でお開きということにしました。
                    雨男の私が言うのもなんですが、雨に降られたのは、屋根の下でしだれ梅の観梅中のみでした。やっぱりま〜し〜さん晴れ男ぶりは、筋金いりでした。ま〜し〜さん、Sさん、またのご来島をお待ちしています。
                    淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | -

                    27,1,31 淡路の風景

                    0
                      JUGEMテーマ:スポーツ
                       寒かったのですが、午前中にちょっとだけ山田ポタに行ってました。
                      よく登場させた場所なのですが、日差しが突然の雲に隠れて、暗い画面になってしまいました。それが功を奏したのか、偶然に超寒かった感じがよくでたと思うのですが。そうでもないかな〜。
                      そう感じるのは、体験したからかもしれませんね。

                      明日はもっと寒くなるように言ってますから、どこか暖かなところで走りたいものですね。( ^^) _U~~


                      淡路島ツーリング情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | -